BITPOINT(ビットポイント)の評判・口コミは?【各種手数料が安い国内取引所】

7 min 3 views

国内のおすすめ取引所を紹介しているサイトや記事で、必ずといっていいほど名前が挙がるBITPOINT(ビットポイント)。

他では扱っていない銘柄の取引ができたり、手数料が安かったりする点が評価されている取引所です。

しかし、いくら人気の取引所といっても、実際に使っている人からの評価はどうなのか気になりますよね。

そこで本記事では、BITPOINTのメリット・デメリットや、リアルユーザーの口コミ評判を紹介します。

BITPOINTの口コミ評判まとめ
  • UIが使いやすくて重宝している
  • 送金が速いのがうれしい
  • 口座開設に時間がかかる点が不満
  • アプリが重いのをなんとかしてほしい

BITPOINTの信頼性や安全性についても言及しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

BITPOINT(ビットポイント)の基本情報と特徴

まずは、BITPOINTの基本情報と特徴を紹介します。

項目BITPOINTの詳細情報
会社名株式会社ビットポイントジャパン
設立2016年3月3日
取扱い通貨の数13種類
最大レバレッジレバレッジ取引不可
取引手数料無料

現物取引ができる仮想通貨取引所

BITPOINTは2016年3月に、株式会社ビットポイントジャパンによって設立された仮想通貨の取引所です。

取引所としては、販売所形式と板取引の現物取引に対応しています。

販売所形式とは、業者が直接ユーザーに仮想通貨を販売する取引方法のこと。

ユーザーは購入ボタンを押すだけで、希望する銘柄を簡単に購入できるのがメリットです。

ただし、販売所形式では購入価格と売却価格の差額(スプレッド)があり、場合によっては取引するだけで損失になってしまうこともあります。

一方の板取引は、ユーザー同士が仮想通貨の売買を行う取引方法です。

注文した条件が、暗号資産を売りたい人・買いたい人と一致すれば取引が成立します。

販売所形式とは違いスプレッドがないので、比較的手数料を安く抑えられるのが利点です。

BITPOINTの場合、通常の販売所形式とは別にある「BITPOINT Pro」というページに切り替えると、板取引ができます。

しかし、板取引では自分が提示した条件に合致する人がいなければ注文が成立しません。

相場条件を見ながら臨機応変な対応も必要なので、初心者にはややハードルが高いのが難点です。

レンディングサービスを行っている

BITPOINTでは、定期的にレンディングサービスを行っています。

レンディングとは、保有する仮想通貨をBITPOINTに貸し出し、一定の利率に基づいた貸借料を受け取れるサービスのことです。

契約期間が終わると、貸し出した仮想通貨全額と、そこに上乗せする形で貸借料分の仮想通貨を獲得できます。

とくに数か月~数年単位で特定の銘柄を売買せずに保有しておく場合は、低リスクで仮想通貨の数量を増やすことが可能です。

BITPOINTは過去に期間限定で、複数銘柄のレンディングサービスを実施していました。

2022年6月17日時点だと申し込みができるレンディングサービスはないようですが、気になる人はチェックしてみるといいでしょう。

ただ、レンディングで貸し出した仮想通貨は、契約期間が終わるまで途中解約ができません。

その間に通貨の価格変動があってもすぐに売買できないので、そういったリスクがあることも念頭に置いておきましょう。

紹介プログラムを採用している

BITPOINTは、紹介プログラムがあるのも特徴です。

紹介プログラムとは、家族や友達にBITPOINTを紹介することで、紹介者と紹介された人の両方がプレゼントを受け取れるサービスのこと。

BITPOINTでは紹介された人が口座開設をすると、紹介した人に1,000円分のプレゼントが付与されます。

また、紹介した人は口座開設完了後に500円分のプレゼントがもらえ、追加条件としてBITPOINTアプリで1回以上の売買をすると、さらに1,000円分のプレゼントも獲得可能です。

以下の条件を満たした人が、紹介プログラムの対象となります。

  • 紹介する人:BITPOINTで口座開設を完了している人
  • 紹介される人:BITPOINTで口座開設をしたことがない人

家族や友人がBITPOINTでの口座開設時に、紹介者からの招待コードを使うことでプログラムが適用されます。

なお、プレゼントの受取期限や受取方法などが決められているので、ぜひBITPOINTの公式サイトでも詳細を確認してみてください。

BITPOINT(ビットポイント)のメリット

ここからは、BITPOINTを使うメリット・デメリットをそれぞれ紹介します。

まずはメリットから見ていきましょう。

JASMYやDEPといったマイナー銘柄が取引可能

1つめのメリットは、マイナー銘柄の取引ができることです。

日本国内の取引所はあまり多くの銘柄を扱っていないことが多く、アルトコインをメインに取引したい場合は不便なことがあります。

その点、BITPOINTでは計13種類の仮想通貨取引に対応しており、いろいろな銘柄の売買が可能。

なかでもJASMYとDEPは、国内だと唯一BITPOINTのみが扱っている銘柄です。

他の取引所にはない珍しい仮想通貨の売買ができるのは、ユーザーにとって大きなメリットといえますね。

各種手数料が安い

2つめのメリットは、各種手数料が安い点です。

一般的な取引所では、仮想通貨の売買や入出金をする際に一定の手数料がかかります。

場合によっては手数料だけで数千円以上することもあり、思わぬ損失を生むことも。

一方のBITPOINTでは、現物取引・即時入金・仮想通貨の入出金手数料などが無料です。

国内で仮想通貨の出金手数料が無料な取引所は、BITPOINTを除くとGMOコインDMM ビットコインしかありません。

とくに他の取引所や海外の取引所へ特定の通貨を送金したいとき、手数料がかからないのは大きな魅力です。

たとえば、最近流行しているNFTゲームをするために海外取引所へ特定の銘柄を送金したいときも、BITPOINTなら余計な手数料を払わずに資産の移動ができます。

キャンペーンを頻繁に開催している

3つめのメリットは、各種キャンペーンを頻繁に開催していることです。

BITPOINTでは期間限定の口座開設キャンペーンや取引キャンペーンを行っていることが多く、他の取引所よりもお得に利用できます

2022年6月時点では、BITPOINTで新しくDEPの取扱いが始まったことを記念して、以下のキャンペーンを実施中です。

  • 梅雨のDEP購入キャンペーン:期間中にDEPを購入すると、購入金額の10%分相当のDEPをプレゼント(プレゼント付与上限は100万円相当)
  • 梅雨のDEPフォロー&RTキャンペーン:Twitterの「@BITPointJP」「@PlayMining_JP」の双方を同一アカウントでフォロー&RTすると、抽選で100名に10,000円相当のDEPをプレゼント

上記の他、以下の口座開設キャンペーンも行っています。

  • 期間中にBITPOINTで口座開設すると1,000円相当のDEPがもらえる
  • 口座開設後に20,000円分のDEPを購入すると2,000円相当のDEPがもらえる

国内にはいろいろな取引所がありますが、BITPOINTほど豊富なキャンペーンを実施しているところはあまりありません。

できるだけお得に口座開設や取引がしたい人は、ぜひBITPOINTを利用してみるのがおすすめです。

なお、各キャンペーンには期間が定められていることが多いので、いつまでに終わるのかもチェックしてみてくださいね。

BITPOINT(ビットポイント)のデメリット

メリットだけでなく、BITPOINTのデメリットについても把握しておきましょう。

取引量は比較的少なめ

取引量が比較的少なめなのは、BITPOINTのデメリットです。

国内にある取引所だと、1日の取引高はコインチェックbitbankbitFlyerなどが高い水準を保っています。

取引高が多いとその分流動性も高くなるので、板取引で注文した際に約定しやすいのが利点です。

しかし、BITPOINTは世界的に見ても取引量がそれほど多くありません。

取引所の板もやや薄く、なかなか注文が約定しないことがあるのは欠点といえるでしょう。

レバレッジ取引ができない

レバレッジ取引ができない点も、BITPOINTを使う際に把握しておきたいポイントです。

レバレッジ取引とは、元金の何倍もの金額で取引する方法のことをいいます。

扱う金額が増えるのでリスクも高くなりますが、少額でも大きな利益を狙えるのが利点です。

BITPOINTも以前まではレバレッジ取引に対応していました。

しかし、残念ながら2021年12月29日のレバレッジ取引サービスは終了し、現状は現物取引のみしかできません。

レバレッジをかけてトレードしたい人は、他の取引所を使う必要があります。

口座開設に時間を要することがある

もう1つのデメリットは、口座開設に時間を要することがある点です。

BITPOINTの公式サイトでは、口座開設は最短10分で終わると謳っています。

しかし、実際に10分で完了することは少なく、早くても1~2日程度かかる場合がほとんど

申し込みが殺到している時期だと、1週間以上かかることもあります。

口座開設をするタイミングによって差はあるものの、すぐに取引をしたい場合に口座開設が遅いのはやや不便です。

BITPOINT(ビットポイント)利用者のリアルな評判・口コミ

BITPOINTを利用するとなると、実際に使っている人からの評価も気になりますよね。

そこで、BITPOINTユーザーのリアルな口コミ評判を紹介します。

UIが使いやすい

UIとは、アプリやWebサイトの使いやすさ・画面の見やすさ・操作性など全般のことを指します。

ツイートをした人は、BITPOINTのUIが使いやすい印象を持ったようですね。

BITPOINTのアプリを開くと分かりますが、実際の画面も無駄な表示がなくシンプルで、初心者でも使いやすい仕様です。

送金が速い

こちらはBITPOINTから別の取引所へ仮想通貨を送金し、すぐに着金したという口コミです。

仮想通貨の入出金スピードは、取引所によって若干の差があります。

着金するのが遅いと、その間に価格変動が起き損失を招いてしまう可能性があるので、送金スピードは早いに越したことはありません。

その点、BITPOINTは送金スピードが速めなのはうれしいですね。

キャンペーンに当たった

BITPOINTのキャンペーンに当選して、特典の仮想通貨をもらったというツイートもありました。

メリットの項目でも解説したように、BITPOINTではさまざまなキャンペーンを行っています。

何かの特典が必須でもらえるイベントだけでなく、抽選方式のキャンペーンなども実施しているのは、他の取引所にはあまりない魅力です。

口座開設が遅い

いい口コミの多いBITPOINTですが、口座開設が遅いという不満の声も挙がっていました。

上記ツイートをした人は仮想通貨を購入したいのに、口座開設に時間がかかったせいでなかなか売買できなかったようです。

ユーザーにとってより使いやすい取引所にするためにも、口座開設の審査時間は改善すべき点といえそうですね。

アプリが重いことがある

ユーザーのなかには、BITPOINTのスマホアプリが重いことを指摘している人もいました。

調子が悪いと動作が止まったり、チャート画面がうまく表示されなかったりするようです。

なお、アプリに不具合が起きたときは端末設定でストレージのデータ消去し、ログインし直すと改善するという声もあります。

もしスマホアプリが重いと感じたときは、上記の方法を試してみるといいでしょう。

BITPOINT(ビットポイント)の信頼性や安全性

BITPOINTでは2019年の7月、外部からのハッキングにより、当時のレートにしておよそ35億円相当の仮想通貨が流出する事件が起きました。

被害を受けたのはBITPOINTユーザーのうち約5万人で、流出した仮想通貨はBITPOINTが代わりの資金を調達し、すべて返還したとのこと。

事件を受け、BITPOINTは2段階認証やコールドウォレットでの資産管理をはじめとする、セキュリティ・内部管理体制の再構築をしました。

セキュリティを強化して以降は、大きなハッキングや資産流出事件は起こっていません。

そのため、現状は信頼性の高い取引所だといえるでしょう。

ただし、仮想通貨の売買をするうえで、上記のようなハッキングリスクは避けては通れない問題です。

自分の大切な資産を守るためにも、インターネットから切り離した状態で仮想通貨を管理できるハードウェアウォレットがあると便利です。

「どのハードウェアウォレットを購入したら良いかわからない…」という人は以下の記事を参考にしてください。
プロトレーダーおすすめの製品をランキング形式で紹介しています。

BITPOINT(ビットポイント)がオススメな人

ここまでの内容をまとめると、BITPOINTは以下のような人におすすめです。

  • マイナーな仮想通貨の売買がしたい人
  • 手数料の安い取引所を探している人
  • 現物取引をメインに行う人

とくにJASMYやDEPといった国内では珍しい銘柄を扱っている点は、多くの人から評価されています。

また、送金手数料が無料の取引所は日本だと数少ないので、別の取引所へ仮想通貨を出金する機会の多い人には、BITPOINTはうってつけです。

逆に下記のような人は、他の国内取引所を使ったほうがいいでしょう。

  • レバレッジ取引もしたい人
  • 取引量の多い取引所を使いたい人
  • 口座開設に時間をかけたくない人

日本国内には、GMOコインやDMM ビットコインなどレバレッジ取引に対応した取引所もあるので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ|BITPOINT(ビットポイント)の総合評価

BITPOINTは、日本だと他では扱っていない仮想通貨の売買ができる取引所です。

各種手数料が安いので、手数料にお金をかけたくない人には使いやすいでしょう。

また、独自キャンペーンを頻繁に開催しており、できるだけお得に口座開設や取引をしたい場合にも向いています。

ただし、レバレッジ取引に対応していない点や、取引量がやや少ないのは欠点です。

メリット・デメリットの両方を把握したうえで、ぜひ登録を検討してみてください。

BITPOINTのメリット・デメリットまとめ
  • 日本だと珍しい銘柄で取引できるものの、取引量は若干少ない
  • 各種手数料が安い一方、レバレッジ取引には非対応

どんな取引所にもプラス面・マイナス面があります。
BITPOINTの欠点を補うために、いくつかの取引所を併用するのもありですよ。

関連記事