爆益情報配信中!!!速報LINEの登録はコチラ

DMMビットコインの口座開設・登録方法【審査落ちの原因も解説!】

6 min 42 views

仮想通貨取引所のなかでも、多くの日本人ユーザーが利用しているDMMビットコイン。

大手企業のDMMグループが運営していることもあり、信頼性や安全性が高い取引所として人気を集めていますよね。

この記事では、そんなDMMビットコインの口座開設・登録方法を画像を使いながら分かりやすく解説します。

この記事のまとめ
  • STEP1:メールアドレスやパスワードの登録
  • STEP2:個人情報の入力
  • STEP3:本人確認書類の提出
  • STEP4:SMS認証

後半ではDMMビットコインの口座開設に関するQ&Aも紹介しているので、登録を検討している方はぜひ最後まで読んでくださいね。

DMMビットコインの口座開設前に準備しておくもの

DMMビットコインで口座開設をするには、以下4点のうち1点の本人確認書類が必要です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 在留カード

もし上記のような顔写真つきの書類がない場合、以下の書類のうち2点があれば代用できます。

  • 保険証
  • 住民票の写し
  • 年金手帳
  • 印鑑登録証明証

そのほか、登録する際にメールアドレスや電話番号も必要なので、事前に準備しておきましょう。

なお、DMMビットコインで口座を開設する方法は、「webページで本人確認書類をアップロードする方法」と「スマホを使ったスピード本人確認」の2種類があります。

webページで本人確認書類をアップロードする場合、申請したあとに郵便物を受け取り、記載されている認証コードを入力するなど、やや面倒な手続きが必要です。

そのため、面倒な手間をかけずできるだけ早めに口座を登録したい場合は、スマホのスピード本人確認で登録することをおすすめします。

DMMビットコインの口座開設・登録方法完了までの流れ【画像付き】

それではここから、DMMビットコインの口座開設から登録完了までの流れを画像付きで解説します。

  1. STEP

    メールアドレスやパスワードの登録

    まずはDMMビットコインの公式サイトを開き、ページの左上部にある「口座開設」のボタンをタップします。

    以下のようなメールアドレスを入力する画面が表示されたら、自分のメールアドレスを入力しましょう。

    「私はロボットではありません」にチェックを入れたら、個人情報の取扱いを確認して、下にある「確認して登録する」のボタンをタップ。

    DMMビットコインからメールが届くので、メールに記載されているURLを開きます。

    パスワードや口座の種類を記入するページが表示されたら、必要事項をすべて入力しましょう。

    法人ではなく個人で口座を開設する場合、口座開設の種類は「個人」にチェックを入れておけばOKです。

    次にページを下へスクロールしていき、約款の確認や口座開設にあたっての表明確約書などをチェックします。

    必要事項を確認したら、口座開設をするために必要な条件や契約などに目を通し、内容に問題がなければすべての項目にチェックマークを入れましょう。

    ページの下に「残り〇項目」というボタンが表示されているので、この項目がゼロになり「次へ」のボタンに変わったことを確認し、次のステップに進みます。

  2. STEP

    個人情報の入力

    以下のページでは、自分の名前や住所、生年月日などを入力します。

    ページをスクロールすると職業や資産状況の欄もあるので、間違いのないようすべての必須項目を記入しましょう。

    こちらも先ほどのページと同じく、下にある「残り〇項目」の項目がゼロになれば次のページへと進めます。

    続いて、投資経験や取引の動機に関する質問などに答えましょう。

    次のページでは、仮想通貨取引のリスクに関する確認ページが表示されるので、すべての項目にチェックマークを入れ、「確認画面へ」のボタンをタップ。

    確認画面が表示されたら登録内容をチェックして、問題なければ「申し込む」のボタンをタップします。

    これで個人情報の登録が完了したので、本人確認書類の提出へと進みましょう。

  3. STEP

    本人確認書類の提出

    個人情報の登録まで終わると、次に書類提出方法の選択画面に移ります。

    「スマホでスピード本人確認」と「本人確認書類アップロード」の2つがあるので、自分の希望する書類提出方法を選びましょう。

    ここでは、書類の受け取りが必要ない「スマホでスピード本人確認」の提出方法を紹介します。

    なお、本人確認書類アップロードを選択した場合は、パソコンのwebページでそのまま画面の案内に従い、書類を提出すればOKです。

    スマホでスピード本人確認の場合、まずはスマホ版のwebページでDMMビットコインにログインし直しましょう。

    万が一うまくログインできないときは、登録アドレスに送られてきたURLを使ってログインしてみてください。

    DMMビットコインにログインできたら、提出する本人確認書類の種類を選択。

    あとは以下のように、画面の指示に従って書類を撮影します。

    枠の中に書類が入っていなかったり、書類の一部が隠れていたりすると審査に通らないので、しっかりと書類が写っているか確認しましょう。

    本人確認は書類だけでなく顔写真も撮影するため、周りに人のいない明るい部屋で撮影してください。

    もし不鮮明な写真などがある場合は、撮り直しもできます。

    すべての写真を撮影したら「送信」ボタンをタップし、本人確認書類の提出は完了です。

  4. STEP

    SMS認証

    本人確認書類を提出したら、最後にSMS認証を行います。

    SMS認証は別名「2段階認証」とも呼ばれ、ハッキングや不正ログインを防ぐなど、セキュリティを強化するための設定です。

    本人確認の申請が終わるとマイページのURLが表示されているはずなので、そのままURLをタップしましょう。

    マイページにログインしたら、画面上にある「SMS認証を行ってください」という注意書きをタップします。

    電話番号の入力画面に移るので、自分の電話番号を入力し、「コードを発行する」をタップ。

    DMMビットコインから自分のスマホに6桁の認証コードが送られてきたら、届いたコードを画面下の項目に入力します。

    あとは「認証する」のボタンを押せば、口座開設に必要なすべての手続きが完了です。

    ちなみに、口座開設時は電話番号でのSMS認証を行う必要がありますが、一度登録したあとは、マイページの設定からメールアドレスやアプリでの認証方式にも変更できます。

失敗しないためにも、上記を一つ一つしっかりと確認しながら登録を進めてくださいね。

DMMビットコインの口座開設に関するよくある質問

ここからは、DMMビットコインの口座開設に関するよくある質問&回答を紹介します。

口座開設の条件はあるの?

DMMビットコインで口座を開設するためには、以下のような条件があります。

(1)満 20 歳以上満 75 歳未満の行為能力者であること。
(2)日本国内に居住していること。
(3)当社からの振込先口座は、日本国内に存する銀行のお客様の本人名義の金融機関口座を指定す
ること。
(4)本サービスのリスク・商品の性格・仕組み・内容について十分理解していること。
(5)本約款等の内容に同意し、ご自身の判断と責任により本サービスをご利用いただけること。
(6)当社の定める「個人情報の取扱いについて」に同意し、当社の指定する本人確認書類をご提出い
ただけること。
(7)PEPs※1 に該当しないこと。
(8)当社の定める内部者※2 に該当しないこと。

出典:DMM Bitcoin サービス基本約款

上記のほかにも、DMMビットコインが所定する条件を満たしていない人、承諾できない人などは、口座開設ができません。

また、たとえ日本国籍のある日本人でも、国外に居住している人は口座開設ができないので注意しておきましょう。

逆に、外国籍の人でも日本に居住していて、なおかつ在留カードを提出すれば口座開設は可能です。

登録完了までの時間が遅いと聞くけど、日数や時間はどのくらいかかるの?

DMMビットコインで登録完了するまでにかかる日数や時間は、本人確認書類を提出する方法によって差があります。

スマホでスピード本人確認を利用して口座開設を申し込んだ場合、登録完了までにかかる時間の目安は、最短で1時間以内

本人確認書類アップロードで口座開設を申し込んだ場合、郵送物が届くまでにかかる日数の目安は1~2日程度です。

ただし、口座開設の申込が殺到しているときに申し込むと、申請完了までに通常よりも時間がかかることがあります。

場合によっては、1~2週間程度かかることも。

なるべく早く口座開設をしたいなら、最短1時間以内で審査が完了するスマホでスピード本人確認を利用するといいでしょう。

口座開設できない、または審査に落ちた原因は?

DMMビットコインの審査に落ちてしまった場合、もっとも多い原因として考えられるのは、個人情報の入力ミスや本人確認書類の不備です。

個人情報に間違いがあったり、本人確認書類に不鮮明な箇所があったりすると、審査には通りません。

個人情報の入力や本人確認書類に不備があった場合は、DMMビットコインから「再提出が必要です」などのメールが送られてきます。

この場合、正しい個人情報や本人確認書類を再度提出し直せば、審査には問題なく通るでしょう。

しかし、まれに資産状況やこれまでの投資経験などがDMMビットコインの審査基準に達していないことが原因で、審査落ちしてしまうケースもあります。

資産や投資経験の少なさが原因で審査に落ちた場合、DMMビットコインから審査落ちした理由は開示されないので、確実に有効な対策はありません。

もしも資産・投資経験が審査に落ちた原因だと考えられるなら、資産状況を改善したあとや、投資経験を積んだあとに再申請してみるのもひとつの手段です。

それでも審査に通らないときは、ひとまず他の取引所に登録することを検討してみるといいでしょう。

口座開設キャンペーンはありますか?

2021年8月時点において、DMMビットコインでは口座開設キャンペーンを行っています。

口座開設キャンペーンの内容は、期間中に新規口座を開設した人全員を対象に、もれなく2,000円分のボーナスをプレゼントするというもの。

ボーナスは日本円でトレード口座に入金され、入金した2,000円分をそのまま出金することも可能です。

実際のトレードをしなくても2,000円が獲得できるので、DMMビットコインに登録したことのない人は、ぜひキャンペーンを利用してみるといいでしょう。

なお、口座開設キャンペーンの内容は時期によって変わる可能性もあります。

キャンペーンの詳細や最新情報は、DMMビットコインの公式サイトで随時チェックしてみてください。

まとめ

DMMビットコインの口座開設には、運転免許証やマイナンバーカードといった本人確認書類が必要です。

メールアドレスや電話番号も必要なので、スムーズに口座開設の申請ができるよう事前に準備しておきましょう。

DMMビットコインで本人確認書類を提出する方法には、スマホでスピード本人確認と本人確認書類アップロードの2つがあります。

できるだけ早く口座開設をしたいなら、郵便物の受け取りが必要ないスマホでスピード本人確認を利用するのがおすすめです。

また、DMMビットコインでは期間限定の口座開設キャンペーンを行っていることがあります。

DMMビットコインに登録したことのない人は、こういったキャンペーンもぜひ利用するといいでしょう。

要点まとめ
  • DMMビットコインは4つのSTEPで口座を開設できる
  • スマホでスピード本人確認なら、最短で1時間以内に口座開設の審査が完了する
  • DMMビットコインでは、2,000円のボーナスがもらえる口座開設キャンペーンを実施中

DMMビットコインの登録は以下のボタンより行えます。
この記事を参考にするとスムーズに口座開設ができますよ!

カテゴリー:
公式LINE始めました!

仮想通貨で爆益を得るためには情報の鮮度が必須条件です!
こちらの【速報用LINE】に登録をしていただければ、完全無料で仮想通貨の情報を最速で提供します!
是非登録をして下さい。
何かわからないことなどがあれば気軽に質問をメッセージで送って下さい。
もちろん質問を送るのも完全無料です!
時間がある時に返信させて頂きます。
LINE登録はこちら→https://lin.ee/3SCGBl2

関連記事