爆益情報配信中!!!速報LINEの登録はコチラ

コインチェックの口座開設・登録方法【画像付きでわかりやすく解説】

6 min 39 views

コインチェックは日本にある仮想通貨取引所のなかでも、とくに人気が高く利用者も多い取引所です。

しかし、初めて口座開設をする人は、どんな手順で行えばいいのか迷ってしまいますよね。

本記事ではそんな人のために、コインチェックで口座開設をする方法を画像付きで分かりやすく解説します。

この記事のまとめ
  • STEP1:メールアドレスとSMS認証の設定
  • STEP2:基本情報の入力
  • STEP3:本人確認書類の提出
  • STEP4:2段階認証の設定

記事の後半ではコインチェックの口座開設に関するQ&Aも紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

コインチェックの口座開設前に準備しておくもの

コインチェックでは口座開設をする際に、現在住んでいる場所や本人であることが確認できる書類を提出しなければなりません。

そのため、口座開設の前には以下のなかより1点、本人確認書類を準備しておく必要があります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード

なお、コインチェックで本人確認書類を提出する方法は、webでの本人確認」とスマホでのかんたん本人確認」の2つがあります。

面倒な手続きが苦手な人は、インターネット上で必要書類を提出すればすぐに口座を開設できる「スマホでのかんたん本人確認」を利用するのがおすすめです。

webでの本人確認は、申込をしたあとハガキの受け取りが必要で、スマホのかんたん本人確認よりも時間がかかってしまいます。

そのため、何か理由がない限りはスマホでのかんたん本人確認で口座開設をするといいでしょう。

コインチェックの口座開設・登録方法完了までの流れ【画像付き】

それではここから、コインチェックの口座開設から登録完了までの流れを、画像を使いながら解説します。

  1. STEP

    メールアドレスとSMS認証の設定

    まずはコインチェックの公式サイトを開きます。

    ちなみに、ここではパソコンで登録する方法を紹介していますが、「かんたん本人確認」で口座開設をする場合などは、最初からスマホアプリで登録してもOKです。

    コインチェックの公式サイトを開いたら、ページ中部にある「口座開設(無料)はこちら」というボタンをクリックしましょう。

    以下の画面が表示されたら、口座開設用のメールアドレスとパスワードをそれぞれ入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れて「登録する」ボタンを押します。

    登録したメールアドレス宛に、コインチェックからメールが送信されてくるので開きましょう。

    届いたメールにあるURLを開くと以下の画面が表示されるので、まずは「各種重要事項を確認する」というボタンをクリック。

    重要事項に問題がなければすべての項目にチェックを入れて、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」ボタンを押します。

    重要事項の確認をして以下の画面に切り替わったら、続けて「本人確認書類の提出」へと進みましょう。

    本人確認書類の提出ボタンを押すと、最初に電話番号の認証画面が表示されます。

    コインチェックで口座を開設するためにはSMS認証が必要なので、スマホの電話番号を入力して「SMSを送信する」をタップ。

    スマホに届いた6桁の認証コードを「送信された認証コード」という欄に入力したら、SMS認証は完了です。

  2. STEP

    基本情報の入力

    SMS認証が完了したら、次は本人確認書類の提出が必要です。

    ここでは、ハガキの受け取りが必要ない「かんたん本人確認」で本人確認書類を提出する方法を紹介します。

    かんたん本人確認はスマホでの操作が必要なため、事前にスマホ版のコインチェックアプリをダウンロードしておきましょう。

    アプリの画面を開いたら、ページ下部にある「ログイン」というボタンを押し、先ほど登録したメールアドレスなどを入力してログインします。

    STEP1で既にSMS認証までは完了しているため、次のステップである「基本情報入力 勤務情報入力」のボタンをクリック。

    以下の画面が表示されたら、氏名・生年月日・住所などの必要事項を入力しましょう。

    外国PEPsに該当しない場合は「該当しない」にチェックを入れ、ページ下部にある「確認」をクリックします。

    入力した情報が再度表示されるので、問題がないことを確認したらもう一度「確認」ボタンを押して、基本情報の登録は完了です。

  3. STEP

    本人確認書類の提出

    次に、本人確認書類を提出します。

    「本人確認書類」のボタンを押したあと以下の画面が表示されたら、自分がどの書類を提出するか選択しましょう。

    承諾画面が表示されるので「はい」を押し、以下の画像のように画面の案内に従って本人確認書類を撮影します。

    書類だけでなく本人の顔写真なども撮影するため、マスクやサングラスは外し、明るい部屋で撮影しましょう。

    すべての写真を撮影したら、ページ下部にある「上記の内容で提出」をクリックし、本人確認書類の提出は完了です。

    あとはコインチェックから本人確認が完了した旨のメールが届けば、無事に口座が開設できます。

  4. STEP

    2段階認証の設定

    本人確認が終わるまでには少し時間がかかるので、その間に2段階認証を設定しておきましょう。

    2段階認証は、不正ログインやハッキングを防ぐためには欠かせないシステムなので、実際に取引をするのであれば必ず設定しておく必要があります。

    まずはコインチェックのサイトにログインして、ページ左にある設定の項目から「2段階認証」というボタンをクリック。

    以下のように認証アプリのダウンロードに関する画面が表示されたら、スマホ端末の種類を選択します。

    このとき、Google認証アプリをダウンロードする必要があるため、各端末に対応したアプリをダウンロードしましょう。

    認証アプリをダウンロードして「設定」のボタンを押すと、登録したメールアドレスにメールが届きます。

    メールに記載されている認証用のURLを開いたら、以下の画面が表示されるはずです。

    セットアップキーは認証アプリが万が一使えなくなったときに必要になるので、メモなどに控えておきましょう。

    次に、先ほどダウンロードしたスマホのGoogle認証アプリを開き、バーコードスキャンを使って表示されているQRコードを読み取ります。

    すると6桁の認証コードが自動で生成されるので、そのままコードをコピーし、コインチェックの画面下部にある項目に入力しましょう。

    最後に「設定」のボタンを押せば、2段階認証も完了します。

    再度コインチェックへログインするときは、その都度Google認証アプリで生成されたコードを入力してログインすればOKです。

上記の内容をしっかりと確認してから登録へ進んでくださいね!

コインチェックの口座開設に関するよくある質問

ここからは、コインチェックの口座開設に関するよくある質問を、Q&A形式で回答していきます。

口座開設の条件はあるの?

コインチェックでは、以下の条件に該当する人は口座開設ができません。

  • 20歳未満
  • 75歳以上
  • 日本国外に居住している人

残念ながら未成年の場合、親の同意書があっても登録は不可です。

その他、反社会的勢力ではないことや、外国PEPsに該当していないことなど、いくつかの条件が定められています。

ただ、日本に居住していれば、外国籍の人であっても口座開設は可能です。

外国籍の人が口座開設をする場合も、日本国籍の人と同じように本人確認書類が必要なので事前に準備しておきましょう。

登録完了までの時間が遅いと聞くけど、どのくらい時間がかかるの?

コインチェックの登録完了までにかかる時間は、数日程度が目安とされています。

早い場合で2~3日程度、遅い場合で1週間程度を目安にしておくといいでしょう。

ただし、口座開設の申込が殺到すると、通常よりも時間がかかってしまうことがあります。

まれに数週間ほどかかるケースもあるので、すぐに口座を開設したい場合は、できるだけ早めに口座開設の申込を済ませておきましょう。

口座開設できない、または審査が通らない原因は?

コインチェックの口座開設で審査に通らない原因の多くは、申請情報の入力ミスです。

登録した情報と運転免許証の情報が違っていた場合などは、誤入力とみなされて審査に通らず、再申請が必要になります。

上記ケースの場合、申請情報に誤りがないよう正しい情報を入力して再申請すれば、審査には問題なく通るでしょう。

しかし、まれにコインチェックの審査基準に満たないことが原因で審査落ちするケースもあります。

正しい情報で申し込んだにもかかわらず審査に落ちた場合、審査に落ちた理由は開示されないので、確実に有効な対策はないのが現状です。

もし投資経験が少ない状態で審査に落ちた場合は、投資経験を積んでから再申請してみるなどの対策をすることで、審査に通りやすくなる可能性はあります。

もしくは、取引目的や取引の動機に対する回答を変えてみるのも1つの手段です。

それでも審査に通らない場合は、ひとまず別の取引所に登録して、資産状況が改善できたあとコインチェックに再申請することを検討してみるといいでしょう。

口座開設キャンペーンはありますか?

コインチェックでは2021年8月時点において、口座開設キャンペーンは行っていません。

ただし、以下2つのキャンペーンは行っています。

  • Sorare取扱い開始キャンペーン(応募期限 8月17日23:59まで)
  • 友達紹介プログラム

Sorare取扱い開始キャンペーンは、新しくSorareの取扱いが始まることを記念し、規定の条件を満たすことで吉田麻也選手の限定カードが抽選で当たるというもの。
(Sorareとはサッカー選手のデジタルカードを交換できるフットボールゲーム)

友達紹介プログラムは、指定のリンク先から友達や家族がコインチェックに登録すると、紹介した人とされた人の両方が500円のボーナスをもらえます。

その他、コインチェックでは過去に新規の口座開設や取引量などに応じて、一定額のボーナスをプレゼントするキャンペーンも行っていました。

キャンペーン内容は時期によって変わるので、最新情報やキャンペーンの詳細は公式サイトでチェックしてみてください。

口座手数料や口座維持費はかかりますか?

コインチェックでは、口座を開設するための手数料や口座維持費はかかりません。

ただし、取引や入出金をする際には規定の手数料がかかります。

口座開設数はいくつですか?

コインチェックで口座開設ができるのは、1人1口座のみです。

1人で複数の口座開設はできません。

もし複数の口座を持ちたい場合は、別の取引所に登録する必要があります。

まとめ

コインチェックの口座開設は、メールアドレスの入力や本人確認書類の提出など、4つのSTEPで完了します。

口座を開設するには、運転免許証やパスポートといった本人確認書類が必要なので、事前に準備しておきましょう。

本人確認は数日程度で終わる場合がほとんどですが、申込が殺到したときなどは通常よりも時間がかかることもあります。

すぐに仮想通貨の取引を始めたい人は、できるだけ早めに口座開設の申込をしておくのがおすすめです。

要点まとめ
  • コインチェックの口座開設は4つのSTEPで完了する
  • 口座開設には、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要
  • 本人確認は数日程度で終わるケースが多いが、応募が殺到すると時間がかかることもある
  • キャンペーン内容は時期によって変わるため、最新のキャンペーン情報は公式サイトを随時チェック

コインチェックの口座登録は以下のボタンより行えます。
スムーズに登録できるように、ぜひこの記事を参考にしてくださいね!

カテゴリー:
公式LINE始めました!

仮想通貨で爆益を得るためには情報の鮮度が必須条件です!
こちらの【速報用LINE】に登録をしていただければ、完全無料で仮想通貨の情報を最速で提供します!
是非登録をして下さい。
何かわからないことなどがあれば気軽に質問をメッセージで送って下さい。
もちろん質問を送るのも完全無料です!
時間がある時に返信させて頂きます。
LINE登録はこちら→https://lin.ee/3SCGBl2

関連記事