BABトークンで報酬を得る!

Bybit(バイビット)の評判・口コミ【信頼性や安全性は大丈夫?】

8 min 294 views

最近では多くの日本人が利用している、海外の仮想通貨取引所のBybit(バイビット)。

取扱い銘柄やキャンペーンの種類が多く、さらには豊富な資産運用サービスも提供しており、おすすめの海外取引所として必ず名前が挙がるほど人気を集めています。

しかし、日本の取引所ではないということもあり「本当に登録して大丈夫なのかな?」「実際に使っている人からの評判が気になる」といった人も多いはず。

そこで本記事では、Bybitの口コミ評判を徹底的に調査しました。

リアルなユーザーからの声はもちろん、Bybitのメリットやデメリット、信頼性なども解説するので、登録するか迷っている人はぜひ参考にしてください。

Bybitの口コミ評判まとめ
  • 日本語対応で使いやすい
  • キャンペーンが多いのがうれしい
  • ログインしなくてもチャートが見れて便利
  • アルトコインを購入するならいい取引所だと思う
  • 油断していると資産が溶けてしまうのは怖い

今回は公平性の観点から良い評判・悪い評判のどちらも徹底リサーチしています。
結論としてBybitはおすすめできる取引所なので、まずこちらから口座開設をしておくと良いでしょう。

Bybit(バイビット)の基本情報と特徴

まずは、Bybitの基本情報や特徴を紹介します。

項目Bybitの詳細情報
会社名Bybit
設立2018年3月
取扱い銘柄の数200種類以上
最大レバレッジ100倍
取引手数料・現物取引:テイカー0.1%、メイカー0.1%
・デリバティブ取引:テイカー0.06%、メイカー0.01%

Bybitはシンガポールに拠点を置く海外取引所

Bybitは、シンガポールに拠点を構える海外の取引所です。

取引所は2018年3月に設立されており、Ben Zhouという人が代表を務めています。

海外取引所ながら日本向けのサービスは豊富に展開していて、日本の利用者も多いです。

数年前まではそれほど注目されている取引所ではありませんでしたが、新しいサービスの提供や銘柄の取扱いを始めるなどで、いまでは世界トップクラスの取引所になっています。

現物取引とデリバティブ取引に対応

Bybitでは、仮想通貨の現物取引とデリバティブ取引に対応しています。

デリバティブ取引はUSDTやUSDCの無期限契約をはじめ、さまざまなレバレッジ取引が可能です。

また、通常の取引方法とは別に、投資家の取引を自分のポジションにそのまま反映させるコピートレードもできます

現物取引の取引手数料は0.1%

Bybitの手数料体系は以下の通りです。

  • 現物取引:テイカー0.1%、メイカー0.1%
  • デリバティブ取引:テイカー0.06%、メイカー0.01%(USDT/インバース取引の場合)

現物取引の基本手数料は、テイカー・メイカーともに一律0.1%です。

デリバティブ取引の取引手数料は、テイカーとメイカーでそれぞれ異なります。

デリバティブ取引の場合、取引の種類によって手数料が変わるので、詳細はBybitの公式サイトで確認してみてください。

なお、Bybitには直近30日の取引高条件に応じてVIPランクというものがあり、ランクが上がるほど手数料は割引されます。

つまり、より多くの取引をすればするほど手数料も安くなるということですね。

最大レバレッジは100倍

Bybitで設定できる最大レバレッジは100倍です。

銘柄によってレバレッジの倍率は異なり、最大20倍や50倍しか設定できない通貨もあります。

また、Bybitは追証のないゼロカットシステムを採用しているのも特徴です。

  • 追証とは:預けている証拠金の維持率が一定割合を下回った場合に、追加で預け入れる資金のこと
  • ゼロカットシステムとは:レバレッジ取引において証拠金以上の損失が発生したときに、そのぶんの損失を取引所が負担する仕組みのこと

簡単にいうと、レバレッジ取引をして口座にあるお金以上の損失が出ても、そのぶんの損失はBybitが負担してくれるので、ユーザーは借金を背負うリスクがありません。

日本国内だと、仮想通貨の取引所がゼロカットシステムを導入することは金融商品取引法によって禁止されているので、これは海外取引所のBybitならではの特徴といえます。

Bybit(バイビット)のメリット

ここからは、Bybitを使うメリット・デメリットを見ていきましょう。

まずはメリットの紹介です。

取扱い銘柄の数が多い

1つめのメリットとして、取扱い銘柄の種類が多いことが挙げられます。

Bybitで扱っている銘柄は200種類を超えており、BTCやETHとった主要銘柄はもちろん、マイナーなアルトコインの取引も可能です。

BinanceGate.ioなどBybitよりも対応銘柄の多い取引所は他にもありますが、それでも日本の取引所に比べると、Bybitは圧倒的に多い銘柄数を扱っています。

最近ではブロックチェーンゲームやNFTに関連する仮想通貨も上場しており、いろいろな銘柄で仮想通貨投資をしたい日本人にとって、非常に便利な取引所になりました。

また、2021年あたりからBybitの取引所内で扱う銘柄の数は、短期間で急速に増えています

今後もより多くの仮想通貨が上場すると予測されているので、登録しておいて損はない取引所といえるでしょう。

キャンペーンやイベントを頻繁に開催している

2つめのメリットは、キャンペーンやイベントを頻繁に開催している点。

仮想通貨の取引所といえば、口座開設キャンペーンや期間限定イベントに参加できるのも、利用する醍醐味の1つですよね。

なかでもBybitはさまざまなキャンペーンやイベントを実施しており、特典や報酬を獲得するチャンスが多くあります

現時点で実施されている代表的なキャンペーンはこちらです。

  • クレジットカードでUSDCを購入すると手数料が無料(2022年9月1日9:00〜10月1日8:59)
  • すべての現物ペアで取引手数料が無料(終了時期は未定)
  • Bybitに友達を紹介すると最大250USDTの特典を獲得(終了時期は未定)

上記の他にも、期間限定のさまざまなキャンペーンを行っています。

また、Bybitは定期的にトレードバトルという、仮想通貨の大会を開催しているのも特徴です。

トレードバトルでは世界中のトレーダーが利益率や取引高を競い合い、ランキングの上位に入ると豪華な賞金や特典を獲得できます。

これだけ豊富なキャンペーンやイベントを行う取引所は海外でもそうそうないので、いろいろなイベントに挑戦して資産を増やしたい人にもおすすめです。

資産運用サービスの種類も豊富

もう1つのメリットは、資産運用サービスが豊富にあることです。

Bybitでは主に下記5種類の資産運用サービスを提供しています。

  • Bybitステーキング
  • 流動性マイニング
  • デュアル資産投資
  • ローンチプール
  • DeFiマイニング

ローンチプールは、特定の通貨を預けると無料で新規上場するトークンを受け取れるサービスです。

その他、上級者向けの流動性マイニングやデュアル資産投資、初心者でも低リスクで資産運用ができるステーキングなども利用できます。

とくにBybitのステーキングは、米ドルと価格が連動するよう設計されているUSDCを年利5.5%で運用できるので、リスクを抑えて資産運用したい人にもうってつけです。

また、Bybitは特定の通貨と交換するような形で新しく上場するトークンを購入できる、ローンチパッドというイベントも定期的に行っています。

ローンチパッドで登場したトークンは上場後に価格が跳ね上がることが多く、利益を狙いやすいトークンセールイベントとして人気です。

国内だとこれほど多くの資産運用サービスを利用できる取引所はほとんどないので、積極的に資産運用をしたい人にも使いやすい取引所といえます。

Bybitは海外取引所の中でも日本人にとってのメリットが多いのが特徴。
口座開設は無料なので、登録しておいて損はないですよ。

Bybit(バイビット)のデメリット

続いて、Bybitを使うデメリットを解説します。

円建てのトレードはできない

Bybitは残高や各通貨の価格を日本円建てで表示することは可能です。

しかし、円建ての通貨ペアはありません

そのため、実際のトレードではUSDTやUSDC建てペアで計算するしかなく、一部の人にとってはやや使いづらく感じる可能性があります。

送金手数料がやや高い

送金手数料がやや高いのも、Bybitを使うデメリットです。

国内だとGMOコインBITPOINTなどは送金手数料が無料なので、他の取引所に仮想通貨を送るときも手数料を気にする必要はありません。

しかし、Bybitでは各通貨ごとに送金手数料が発生するため、何も考えず頻繁に仮想通貨を送金していると、手数料だけで大きな損失になる可能性があります

たとえばBybitからBTCを他の取引所に送る際の送金手数料は、0.0002BTCです。

記事執筆時点のレートだと、BTCを送金する度に約640円の送金手数料がかかる計算になります。

Bybitを利用する際は、こういった送金手数料がかかることも考慮しなければなりません。

なお、各銘柄の送金手数料については、Bybitの資産ページで通貨の出金ボタンをクリックすると表示できるので、気になる人は確認してみてください。

日本の金融庁から1度警告を受けている

日本にある取引所は原則として、金融庁への登録が義務づけられています。

しかし、Bybitは海外の取引所なので、日本の金融庁には登録されていません

Bybitは2021年5月に1度、無登録で日本人向けに仮想通貨取引サービスを提供している業者として、金融庁からの警告も受けています。

過去には日本の金融庁から警告を受けたことが原因で、日本人向けのサービスを完全に停止・終了した海外取引所もありました。

現状だとBybitは警告を受けはしたものの、日本人に向けたサービス内容の変更や中止はしておらず、以前と同じように利用できます。

そのため、過度に心配をする必要はないでしょう。

ただ、今後も金融庁から警告を受けるようなことがあれば、サービス内容が一部変わったり、最悪の場合は利用できなくなったりする可能性もあります。

Bybit(バイビット)利用者のリアルな評判・口コミ

ここからは、実際にBybitを使っているユーザーの口コミ評判を紹介します。

日本語対応で使いやすい

日本語表記で使いやすい、という口コミがありました。

Bybitは海外の取引所ながら、Web版ツールとスマホアプリの両方が日本語に対応しています。

また、公式ブログや問い合わせへの返信もすべて日本語対応なので、日本人でも問題なく使える取引所です。

他の海外取引所では日本語に対応していない、もしくは対応していても一部のみの場合もあるので、これはBybitならではのメリットといえますね。

キャンペーンが多い

メリットの項目でも解説したように、Bybitは海外取引所のなかでもキャンペーンの豊富さはぴかいちです。

期間限定のキャンペーンはもちろん、決められたタスクを完了すると特典やボーナスがもらえることもあり、お得に利用できます。

1つのキャンペーンが終わっても次々に新しいキャンペーンが始まるので、ぜひ公式サイトで最新情報もチェックしてみてください。

ログインしなくてもチャートが見れる

上記口コミにもある通り、Bybitはログインしていない状態でもチャート画面が見れます

つまり、口座開設をしていなくてもチャート情報をチェックできるということです。

他の取引所では、ログインしないと実際のチャート画面は見れないことが一般的ですよね。

登録する前に、どんなチャート画面で表示できるのか確認したいときにも役立つので、気になる人は1度チェックしてみるといいですよ。

アルトコインの購入に便利

アルトコインを購入するのに便利、という声もありました。

上記の口コミにある「MV」は、元素騎士オンラインというメタバースゲームで使われる独自トークンです。

Bybitはこういったゲーム系銘柄も多く扱っています

ちなみに日本でMVトークンを扱っている取引所は、現時点だとクラーケン・ジャパンしかありません。

日本ではあまり扱っていないような珍しいアルトコインを購入できるのは、海外取引所であるBybitの大きな魅力といえます。

資産が溶けた

こちらはBybitで仮想通貨トレードを行い、20万円分の資金を溶かしたというツイート。

いくら使いやすいBybitといえど、資金管理が甘いと大きな損失が出ることもあります。

とくにハイレバレッジをかけてトレードする場合、初心者はあっという間に資金がなくなってしまうことも。

そのため、仮想通貨投資にあまり慣れていない人はいきなり大きな金額でトレードせず、リスクヘッジを徹底しながら取引することが大切です。

Bybit(バイビット)の信頼性や安全性

Bybitの信頼性や安全性はどうなのかも気になりますよね。

Bybitではユーザーの資産を守るために、以下のようなセキュリティ対策を導入しています。

  • コールドウォレット
  • SSL通信
  • マルチシグネチャ
  • 2段階認証

なかでも、インターネットと切り離した状態で資産を管理するコールドウォレットは、トップクラスのセキュリティの高さを誇るといわれている対策方法です。

その他、情報を暗号化するSSL通信や、取引の署名に複数の秘密鍵を使うマルチシグネチャなど、さまざまな面でセキュリティ対策を講じています。

Bybitはこれまで、大きなハッキング事件に遭ったという情報も発表されていません。

以上の点を考えると、Bybitは安全性の高い取引所といえるでしょう。

ただし、取引所に資産を預けて投資を行う以上、いくら安全性が高くてもハッキングや資産流出のリスクは少なからずあります。

そういったリスクに備えて万全の対策をしたいなら、専用デバイスを使って仮想通貨を通信環境とは隔離した状態で管理できる、ハードウェアウォレットがあると便利です。

「どのハードウェアウォレットが良いの?」という人は以下の記事を参考にしてください。

Bybit(バイビット)がオススメな人

ここまで紹介した内容を踏まえると、以下の特徴に当てはまる人はBybitを使うのがおすすめです。

  • 豊富な銘柄の売買ができる取引所を使いたい人
  • キャンペーンやイベントを積極的に活用したい人
  • 資産運用にもチャレンジしてみたい人
  • ハイレバレッジでトレードしたい人
  • 日本語対応の海外取引所を探している人

反対に以下の特徴に当てはまる場合は、他の取引所を検討することをおすすめします。

  • 円建てでトレードしたい人
  • 送金手数料が無料の取引所がいい人
  • 日本の金融庁に登録していない取引所はどうしても不安な人

なお、日本の取引所は基本的に金融庁に登録されており、円建てのトレードも可能です。

送金手数料が無料の取引所もあるので、国内のおすすめ取引所を知りたい人はぜひ以下の記事も参考にしてみてください。

まとめ|Bybit(バイビット)の総合評価

今回Bybitの口コミを調べた結果「日本語対応で使いやすい」「キャンペーンが多くてうれしい」といった声が多数ありました。

ハイレバレッジでトレードすると資産を溶かしてしまうリスクはあるものの、多くの人に高く評価されている取引所です。

また、Bybitは豊富なアルトコインの売買ができる、いろいろな資産運用サービスが利用できる、といったメリットもあります。

日本の取引所にはない魅力も多いので、新しく海外の取引所に登録しようと考えている人は、ぜひBybitを使ってみてはいかがでしょうか。

Bybitのメリット・デメリットまとめ
  • 円建てのトレードはできないものの、国内取引所に比べると取扱い銘柄の数は圧倒的に多い
  • 送金手数料はやや高いが、キャンペーンやイベントの数が多いのは魅力

Bybitの登録でつまずいている人は以下の記事を参考にしてください。
口座開設方法を画像付きでわかりやすく説明しています。

関連記事