爆益情報配信中!!!速報LINEの登録はコチラ

bitbank(ビットバンク)の口座開設・登録手順を解説!

6 min 37 views

XRPの取引量が多いことやセキュリティの高さがトップクラスなことで人気を集めるbitbank。

国内の取引所としては珍しく、仮想通貨のレンディングサービスを提供していることでも知られています。

そんなbitbankですが、いざ口座を開設しようと思っても具体的な方法や手順で迷ってしまう人も多いですよね。

そんな人のために、本記事ではbitbankの口座開設・登録手順を画像を使いながら分かりやすく解説します。

記事の後半ではbitbankの口座開設に関するQ&Aも紹介しています。

この記事のまとめ
  • STEP1:メールアドレス・パスワードの設定
  • STEP2:基本情報の入力
  • STEP3:本人確認書類のアップロード
  • STEP4:2段階認証

これからbitbankで口座を開設しようと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

bitbank(ビットバンク)の口座開設前に準備しておくもの

bitbankで口座を開設するためには、本人確認書類を提出しなければなりません。

本人確認には、「スマホで本人確認」と「郵送で本人確認」の2つの方法があります。

スマホで本人確認の場合、運転免許証かマイナンバーカードのどちらか1点が必要です。

郵送で本人確認の場合は、以下より2点の書類を準備しておく必要があります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書
  • 健康保険証
  • 国民年金手帳
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 障害者手帳

外国籍の人は上記書類の他、在留カード・もしくは特別永住者証明書も必要です。

また、口座開設には登録用のメールアドレスや電話番号も必要なので、事前に準備しておきましょう。

ちなみに、郵送で本人確認を選択すると、web上で書類をアップロードしたあとにハガキを受け取る必要があるので、登録完了までにやや手間がかかります。

そのため、できるだけ早く口座を登録したいなら、スマホで本人確認をするのがおすすめです。

bitbank(ビットバンク)の口座開設・登録方法完了までの流れ【画像付き】

それではここから、bitbankで実際に口座開設をする際の流れを紹介します。

  1. STEP

    メールアドレス・パスワードの設定

    まずはbitbankの公式サイトを開き、画面右上にある「口座開設」のボタンをクリック。

    メールアドレスの画面が表示されたら、自分のメールアドレスを入力して「登録」のボタンを押します。

    bitbankからメールが届くので、メールに記載されているリンクを開いてください。

    以下の画面が表示されたら、パスワードを設定します。

    パスワードは、bitbankで登録した口座への不正ログインを防ぐためにも大切なので、できるだけセキュリティ強度の高い英数字を組み合わせましょう。

    パスワードを設定したら、利用規約と契約締結前交付書面の同意にチェックを入れます。

    入力内容に間違いがないことを確認して「登録」ボタンを押せば、パスワードとメールアドレスの設定は完了です。

  2. STEP

    基本情報の登録

    次に氏名・国籍・住所といった基本情報を登録します。

    すべての項目を入力したら「次に進む」をクリックして、取引の目的や職業、年収などを入力します。

    外国PEPsや反社会的勢力ではないことにもチェックを入れたら、「確認」をクリック。

    入力内容を確認して、問題なければ「お客様情報とご登録の内容に相違がない事を確認しました」にチェックを入れて「登録」ボタンを押しましょう。

    上記のように「基本情報登録が完了しました」というページが表示されたら、「本人確認書類のアップロードに進む」を押して次のSTEPへと移ります。

  3. STEP

    本人確認書類のアップロード

    本人確認書類のアップロード画面を開くと、「スマホで本人確認」と「郵送で本人確認」の選択画面が表示されているはずです。

    今回は、はがきの受け取りが不要なスマホで本人確認のやり方を紹介します。

    スマホで本人確認をクリックすると、以下のようにQRコードが表示されるので、スマホのカメラを使ってQRコードを読み取りましょう。

    本人確認書類を選択する画面が表示されたら、自分が提出する書類を選んでください。

    「撮影する」をクリックしたあと、画面の案内に従って書類を撮影します。

    書類だけでなく顔写真も撮影するので、写真が鮮明に写るよう明るい部屋で撮影するのがポイントです。

    すべての写真を撮り終えたら正確に写真が撮影できていることをチェックして、ページ下にある「送信」ボタンを押します。

    本人確認書類がアップロードされたのを確認したら「続けて二段階認証設定を行う」というボタンをクリックして、そのまま次のSTEPへと進みましょう。

  4. STEP

    2段階認証

    2段階認証は、セキュリティを強化するための設定です。

    2段階認証があると、万が一不正ログインなどがあっても資金が流出するのを防げるため、忘れずに設定しておきましょう。

    登録したメールアドレスとパスワードを入力してbitbankにログインすると「二段階認証を設定してください」というページが表示されるので、「設定する」をクリックします。

    以下の画面が表示されたら、2段階認証の設定ボタンをクリック。

    次にGoogle Authenticator・もしくはIIJ SmartKeyという認証用アプリで、QRコードを読み込みます。

    認証用アプリをインストールしていない場合は、上記のページにあるリンクから各ストアに飛んで、指定のアプリをインストールしてください。

    認証用アプリでQRコードの読み込みが成功すると、6桁のコードが表示されます。

    認証用コードをコピーしてQRコードの横に入力したら、「設定」ボタンをクリック。

    これでbitbankの口座開設に必要なすべての手続きが完了です。

    あとはbitbankから本人確認終了のメールが届けば、実際のトレードを開始できます。

上記の流れをしっかりと確認しながら、一つずつ登録を進めていきましょう。

bitbank(ビットバンク)の口座開設に関するよくある質問

ここからは、bitbankの口座開設に関するよくある質問をQ&A形式で紹介します。

口座開設の条件はあるの?

bitbankの口座開設には、以下の条件があります。

01.インターネットがご利用できる環境をお持ちであること(当社は、Google Chrome最新版を推奨ブラウザとしております。それ以外のブラウザにおける動作の保証はいたしかねます。)
02.本規約(本規約を構成する個別規約等および契約締結前交付書面兼説明書を含みます。)に記載される内容にご同意いただけるとともに、これらに記載される取引ルールおよび本サービスにおけるリスクを熟読し、仕組み・取引内容・リスクをご理解、ご承諾いただけること
03.本サービスに関連するお知らせを常時確認いただけること
04.未成年でないこと
05.第14条(反社会的勢力の排除)に定める表明および確約を行うこと
06.その他当社が定める基準を満たしていること

出典:bitbank 利用規約

年齢が20歳未満の人はbitbankでの口座開設はできません。

海外に居住している人もbitbankの口座は開設できないので注意しておきましょう。

ただし、外国籍の人であっても日本国内に居住していれば口座開設は可能です。

なお、bitbankでは口座を開設するための費用や口座維持費は一切かかりません。

登録完了までの時間が遅いと聞くけど、日数や時間はどのくらいかかるの?

bitbankで口座開設をするための手続き自体は、3~5分程度で終わります。

ただし、口座開設の申請をしたあと本人確認の審査が必要なので、実際の取引を開始するまでには2~3日程度は必要です。

また、短期間のうちに大勢の人から口座開設の申込があると、bitbank側の審査に時間を要するため、通常よりも口座開設の完了が遅くなることがあります。

場合によっては1週間ほどかかることもあるので、なるべく早めに申請しておくといいでしょう。

口座開設できない、または審査に落ちた原因は?

bitbankの口座開設で審査に落ちてしまった場合、まず考えられる理由は入力情報のミスです。

口座開設の際に入力した氏名や住所が、提出した免許証やマイナンバーカードに記載されているものと違っていれば、入力情報が間違っていると判断されます。

また、撮影した免許証やマイナンバーカードに影が入っていることや、鮮明な写真が撮れていないことが原因で審査に通らないことも。

この場合、bitbankから再申請をするようメールが届くので、正しい情報を入力して提出し直せば審査には通ります。

その他、保有資産が基準に達していないことも審査に落ちる理由の1つです。

bitbankでは口座開設の審査をする際、ユーザーが入力した年収・職業・資産状況などの情報から、長期的に取引してくれる人かどうかを判断します。

bitbankはユーザーが取引をする際の手数料で利益をあげているので、投資をする余裕のない人はあまり歓迎されません。

そのため「金融資産が少なく長期的に取引できそうにない」と判断されると、審査に落ちてしまいます。

この場合の対策方法は、余裕を持って投資ができるよう貯金を増やすしかないでしょう。

ただし、bitbankから審査落ちした理由は開示されないので、どれくらい貯金をすればいいかという明確な基準は分かりません。

ある程度資産を増やして再申請したにも関わらず、それでも審査に落ちてしまう場合は、ひとまず他の取引所に登録してみるのも1つの方法です。

ちなみに、bitbankで口座開設をする際の審査はユーザーが入力した情報のみを見て判断しています。

クレジットカードやローンの審査に申し込む際は、個人信用情報も審査基準になりますよね。

しかし、bitbankの口座開設では借金の有無や破産歴などを入力する項目はないため、そもそも個人信用情報は審査基準になりません。

「クレジットカードを持てない」「お金を借りられない」などいわゆるブラック状態の人でも、口座開設の申請自体は問題なくできます。

口座開設キャンペーンはありますか?

bitbankは現在のところ、口座開設キャンペーンは行っていません(2021年8月31日時点)。

ただし、bitbankでは過去に以下のようなキャンペーンを実施していました。

  • 夏のボーナスキャンペーン
  • BAT取引手数料無料キャンペーン
  • BTC取引手数料50%還元キャンペーン

定期的に期間限定のキャンペーンを行っていることがあるので、チェックしてみるといいでしょう。

なお、bitbankのキャンペーンは時期によって内容が変わります。

キャンペーンの詳細や最新情報については、公式サイトを確認してみてください。

既に開設している個人口座を法人口座として使用できますか?

bitbankで開設されている個人口座を、法人口座として使用することはできません。

法人口座を開設したい場合は、個人口座とは別のメールアドレスを使って、新しく法人専用の口座をつくる必要があります。

ちなみに、法人口座を開設するためには履歴事項全部証明や法人の印鑑証明書など、個人口座とは異なる書類の提出が必要です。

法人口座の詳しい必要書類や開設方法については、bitbankの公式サイトをチェックしてみてください。

口座開設完了前の入金はできますか?

bitbankでは、口座開設が完了する前の入金はできません。

入金をするためには、メールアドレスの登録から本人確認に至るまで、口座開設に必要なすべての手続きを完了させる必要があります。

まとめ

bitbankの口座開設は、主に4つのSTEPで完了します。

口座を開設するためには、運転免許証やマイナンバーカードといった本人確認書類が必要なので、事前に準備しておきましょう。

本人確認の方法は「スマホで本人確認」と「郵送で本人確認」の2つありますが、できるだけ早めに口座を開設したいなら、スマホで本人確認を利用するのがおすすめ。

また、現在のところbitbankでは口座開設キャンペーンは行っていません。

しかし、定期的に期間限定のキャンペーンを行っていることがあるので、キャンペーンの最新情報などは公式サイトをチェックしてみてください。

要点まとめ
  • bitbankの口座開設は4つのSTEPで完了する
  • 登録完了までの日数は2~3日程度が目安だが、申請者が多いと1週間ほどかかることもある
  • 現時点だと口座開設キャンペーンは行っていないものの、期間限定のキャンペーンを実施していることがあるので要チェック

bitbankの口座開設は以下のボタンより行えます。
この記事を参考にするとスムーズに登録できますよ。


カテゴリー:
公式LINE始めました!

仮想通貨で爆益を得るためには情報の鮮度が必須条件です!
こちらの【速報用LINE】に登録をしていただければ、完全無料で仮想通貨の情報を最速で提供します!
是非登録をして下さい。
何かわからないことなどがあれば気軽に質問をメッセージで送って下さい。
もちろん質問を送るのも完全無料です!
時間がある時に返信させて頂きます。
LINE登録はこちら→https://lin.ee/3SCGBl2

関連記事