爆益情報配信中!!!速報LINEの登録はコチラ

Coinbase(コインベース)の口座開設・登録手順を解説!

5 min 25 views

コインベースは、アメリカ・サンフランシスコを拠点にしている大手の仮想通貨取引所です。

2021年8月からは日本でのサービスを開始し、日本人も登録できるようになりました。

しかし、仮想通貨にあまり慣れていない人は、口座開設方法が分からず困ってしまうこともあるでしょう。

そこで本記事では、コインベースで口座開設する手順を画像付きで分かりやすく解説します。

コインベースの口座開設方法まとめ
  • STEP1:メールアドレスや2段階認証の登録
  • STEP2:個人情報の入力
  • STEP3:本人確認書類の提出

記事の後半では口座開設に関するQ&Aも紹介しているので、コインベースの利用を検討している人はぜひ参考にしてください。

Coinbase(コインベース)の口座開設前に準備しておくもの

コインベースで口座を開設するためには、本人であることを確認できる書類の提出が必要です。

2021年10月24日時点でコインベースの本人確認書類として提出できるのは「日本国政府が発行した自動車運転免許証」に限られるので、準備しておきましょう。

その他、登録するためのメールアドレスや電話番号も準備しておく必要があります。

なお、現時点だとコインベースの入出金に対応している銀行は三菱UFJ銀行のみです。

口座開設をして実際に仮想通貨の取引を行う予定の人は、事前に三菱UFJ銀行の口座開設も済ませておくといいでしょう。

Coinbase(コインベース)の口座開設・登録方法完了までの流れ【画像付き】

それではここから、コインベースの口座開設方法を紹介します。

  1. STEP

    メールアドレスや2段階認証の登録

    まずはコインベースの公式サイトを開き、ページ中央付近にある項目にメールアドレスを入力して、その横にある「口座開設」のボタンをクリックします。

    以下の画面に切り替わったら、氏名とパスワードを入力。

    20歳以上であることに同意して「口座を開設する」をクリックします。

    そうするとコインベースから以下のようなメールが届くので、「メールアドレスを認証する」のボタンを開きましょう。

    以下の画面が表示されたら、続けて2段階認証を設定します。

    自分の電話番号を入力して「コードを送信する」をクリック。

    コインベースから届いたSMSメールを確認し、そこに記載されているコードを入力して「送信」ボタンを押します。

    これで2段階認証の設定は完了です。

  2. STEP

    個人情報の入力

    次に以下の画面で、確認事項をチェックします。

    各項目を確認して、問題がなければすべての項目にチェックマークを入れ、「送信」ボタンをクリック。

    以下の画面が表示されたら、提出する本人確認書類と同じ個人情報を入力します。

    記載した情報が本人確認書類の情報と一致していることにチェックマークを入れて、「送信」ボタンを押しましょう。

    続いて画面の案内に従いながら、コインベースの利用目的や就業状況などを入力します。

    投資可能な資産額や、仮想通貨の投資経験についても入力しましょう。

    すべての情報を入力し終わったら、本人確認の手続きへと進みます。

  3. STEP

    本人確認書類の提出

    個人情報の入力が終わると、以下のような本人確認のぺージが表示されるので「続ける」のボタンを押します。

    コインベースの本人確認は、提携している株式会社Liquidでの認証が必要です。

    以下のような画面が表示されたら、自分のスマホでQRコードを読み取り、本人確認の認証ページを開いてください。

    QRコードを読み取ると以下の画面に移るので、提出する書類として運転免許証にチェックが入っていることを確認します。

    その下にある注意事項を確認して、問題なければ「注意事項を確認しました」にチェックマークを入れ、「次へ進む」をタップ。

    画面の案内に従いながら、運転免許証や顔写真を撮影します。

    運転免許証や顔写真は、影などが入っていない鮮明な写真になるよう、明るい場所で撮影しましょう。

    すべての写真を撮り終えたら「申請を受け付けました」という画面が表示されるので、「次へ」のボタンを押します。

    以上で口座開設の手続きは完了です。

    あとはコインベースから口座開設完了のメールが送られてくれば、実際のトレードを開始できます。

登録ミスしないよう上記を参考に一つ一つ進めていきましょう。

Coinbase(コインベース)の口座開設に関するよくある質問

ここからは、コインベースの口座開設に関するよくある質問をQ&A形式で紹介します。

口座を開設するにあたり何か不安や疑問のある人は、こちらも参考にしてみてください。

口座開設の条件はあるの?

コインベースで口座開設をするためには、以下の条件が定められています。

  • 20歳以上であること
  • 日本国内に居住していること
  • 本人確認書類を提出できること
  • ショートメールの受信ができること
  • 反社会的勢力に該当していないこと

原則として20歳以上の人でなければ口座開設はできないので、もし20歳未満の場合は、成人したあとで手続きをしましょう。

基本的には日本国内に居住している人しか口座開設はできませんが、例外としてコインベースグループがサービスを提供する国に在住している人は、海外からでも口座開設が可能です。

なおコインベースでは、2021年10月24日時点だとたとえ日本に住んでいても、外国籍の人は口座開設ができません。

また、口座の開設や維持に手数料はかからず、無料で申請できます。

登録完了までの時間が遅いと聞くけど、日数や時間はどのくらいかかるの?

コインベースの口座開設にかかる日数については公式サイトなどに公開されておらず、何日ほどで登録が完了するのか詳細は不明です。

ただ、一般的な仮想通貨取引所で口座開設をした際、ほとんどの場合は2~3日程度で申請が受理されます。

そのため、おおよその日数としては2~3日程度を目安にするといいでしょう。

また、SNSでの口コミを見てみるとこんなツイートもありました。

上記のような声を参考にすると、早い人は即日で口座開設が完了することもあるようです。

なお、登録した個人情報に誤りがあったり、本人確認書類に不備があったりすると、通常よりも時間がかかってしまうこともあります。

再申請となった場合、登録完了までに1~2週間ほどかかる可能性もあるので、なるべく早めに申請を済ませておくといいでしょう。

口座開設できない、または審査に落ちた原因は?

コインベースで口座開設の申請をすると、審査に落ちてしまうことがあります。

審査落ちの理由としてまず考えられるのは、登録した個人情報の不備です。

口座開設をする際に入力した名前や住所が正しい情報でなかった場合、不備とみなされて審査には通りません。

また、本人確認書類として提出した運転免許証の写りが悪かったり、顔写真がブレていたりしても、審査に落ちてしまいます。

上記の場合、正しい情報や書類を提出し直せば、審査には問題なく通るでしょう。

ただし、まれなケースとして資産状況がコインベースの審査基準に達しておらず、口座開設ができないこともあります。

この場合、対策としては貯金額を増やして再申請してみるしかありません。

それでも審査に落ちてしまうなら、すぐに口座開設をするのは難しいので、ひとまず他の取引所への登録を検討してみるのも選択肢の1つです。

口座開設キャンペーンはありますか?

2021年10月24日時点だと、コインベースでは口座開設キャンペーンを行っていません。

ただ、コインベースでは友達紹介プログラムがあります。

内容としては、紹介リンク経由で友達や家族がコインベースに登録して仮想通貨の売買を行うと、紹介者と紹介された人の両方がボーナスをもらえるというもの。

友達紹介プラグラムは2021年11月18日までの期間限定で、条件を達成すれば10ドル相当のBTCを獲得可能です。

また、コインベースの公式Twitterをフォローして指定の条件を満たすと、Amazonギフト券がもらえるイベントなども開催しています。

その他、期間限定のキャンペーンを行う可能性もあるので、最新情報はコインベースの公式サイトを随時チェックしてみてください。

海外の取引所らしいけれど日本人でも本当に登録できますか?

コインベースはもともと海外の仮想通貨取引なので、以前までは日本人向けのサービスを提供していませんでした。

しかし、2021年8月19日からは日本でのサービスを開始しており、2021年10月現在は日本人でも登録できます。

また、コインベースは2021年6月18日に、改正資金決済法に基づく仮想通貨交換業者として金融庁に登録されました。

日本の公的機関にサービスの提供を認められているため、日本人でも安心して利用できます。

まとめ

コインベースの口座開設は、メールアドレスの登録から本人確認書類まで、主に3つのSTEPで完了します。

口座開設にはメールアドレスや電話番号の他、本人確認書類として運転免許証が必要なので、事前に準備しておきましょう。

なお、コインベースは原則として日本に住んでいる日本人しか登録できません。

コインベースグループがサービスを提供する国に在住している場合は登録できますが、それ以外の国に住んでいる人や外国籍の人は口座開設ができないので、注意が必要です。

また、2021年10月24日時点だとコインベースは口座開設キャンペーンを行っていないものの、10ドル相当のBTCがもらえる友達紹介プログラムは利用できます。

その他、公式Twitterで指定の条件を達成するとAmazonギフト券が獲得できるイベントなども行っているので、気になる人はぜひチェックしてみるといいでしょう。

コインベースの口座開設に関する内容まとめ
  • コインベースの口座開設は主に3つのSTEPで完了する
  • 口座開設にはメールアドレスや運転免許証が必要
  • 原則として日本に居住している日本人、もしくはコインベースグループがサービスを提供する国に在住している人しか登録できない
  • 口座開設キャンペーンは行っていないものの、友達紹介プラグラムやTwitterイベントは実施している

この記事を参考にすれば、コインベースにスムーズに登録できますよ。
登録は以下のボタンより行えます。

カテゴリー:
公式LINE始めました!

仮想通貨で爆益を得るためには情報の鮮度が必須条件です!
こちらの【速報用LINE】に登録をしていただければ、完全無料で仮想通貨の情報を最速で提供します!
是非登録をして下さい。
何かわからないことなどがあれば気軽に質問をメッセージで送って下さい。
もちろん質問を送るのも完全無料です!
時間がある時に返信させて頂きます。
LINE登録はこちら→https://lin.ee/3SCGBl2

関連記事