爆益情報配信中!!!速報LINEの登録はコチラ

MEXC(旧MXC)の登録方法・口座開設の手順

6 min 124 views

MEXCは、2018年に設立されたシンガポールを拠点にしている海外の仮想通貨取引所です。

以前は「MXC」という名称でしたが、2021年6月よりブランド名称を「MEXC Global」に変更しました。

設立してからそれほど年月は経っていませんが、扱っているコインの豊富さや信頼性の高さには定評があり、日本でも少しずつ注目されています。

ただ、BinanceBybitなど有名な取引所に比べるとまだまだ知名度は低く、具体的な登録方法は知らない人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、MEXCの口座開設方法を画像付きで分かりやすく解説します。

MEXCの登録方法をまとめると…
  • STEP1:メールアドレスやパスワードを入力してアカウント登録をする
  • STEP2:セキュリティ対策の設定
  • STEP3:必要があればKYC(本人確認)を行う

よくある質問にも答えているので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

MEXC(旧MXC)の登録前に準備しておくもの

MEXCの口座開設には、以下のものが必要です。

  • 登録用のメールアドレスや電話番号
  • パスワード
  • Google Authenticatorアプリ(セキュリティ設定をする場合)
  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類(KYCをする場合)

なお、日本の取引所とは違ってKYCは必須ではありません

KYCをせずに利用する場合、本人確認書類は不要です。

MEXCの登録方法・口座開設完了までの流れ【画像付き】

それではここから、MEXCの口座開設方法を画像を使いながら紹介します。

ちなみに、今回は英語表示でのやり方を紹介しますが、言語設定を切り替えれば日本語表示での口座開設も可能です。

  1. STEP

    アカウント登録

    まずMEXCの公式サイトを開いたら、ページ右上にある「Sign Up」ボタンをクリックします。

    そうすると以下の画面が表示されるので、メールアドレス・もしくは電話番号を入力し、パスワードを設定しましょう。

    「Get code」をクリックすると、メールやSMSで認証コードが送られてきます。

    送られてきたコードを確認して「Verification code」の欄に入力してください。

    このとき、プロモーションコードなどがあれば「Referral code」の項目に入力可能です。

    すべて入力したらプライバシーポリシーにチェックマークを入れて、下にある「Sign up」をクリック。

    これでMEXCのアカウント登録は完了です。

  2. STEP

    2段階認証の設定

    アカウント登録が完了したら、次はセキュリティ設定を行います。

    先ほどの画面からログインしようとすると、再度認証コードが送られてくるので、コードを入力してログインしてください。

    ログインできたら右上のアカウントメニューにカーソルを合わせて、そのなかにある「Security」ボタンをクリックします。

    そうすると以下のように、セキュリティの設定画面が表示されるはずです。

    セキュリティ設定はいくつかありますが、少なくともGoogle Authenticatorを使った2段階認証は設定しておくといいでしょう。

    Google Authenticatorの認証設定をするときは「MEXC/Google Authenticator」の右横にある「Setup」ボタンをクリックします。

    そうすると以下のようなページが表示されるので、画面の案内に従いながら設定を進めていきましょう。

    スマホでGoogle Authenticatorをインストールできたら、画面下にある「Next step」ボタンをクリック。

    以下のQRコード画面が表示されたら、Google AuthenticatorでQRコードを読み取る、もしくは下に記載されている英数字コードをコピーして貼り付けます。

    Google Authenticatorアプリでコードが認証されたら「Next step」を押してください。

    以下の画面に移ったら「get it now」をクリックして登録したメールアドレスに認証コードを送り、「Email verification code」の欄にコードを入力します。

    「MEXC/Google Authenticator」の欄にGoogle Authenticatorアプリに表示されているコードを入力して、最後に「Bind」ボタンをクリックしましょう。

    これで2段階認証は完了です。

    他のセキュリティ設定も同様に、画面の案内に従いながら進めてみてください。

  3. STEP

    KYC(本人確認)を完了させる

    ここまでの設定だと本人確認レベルは1になっており、1日の出金限度額は10BTCまでという制限があります。

    出金限度額をさらに増やしたい場合は、KYCレベルを2以上にしなければなりません。

    KYCレベルを上げたいときはまずアカウントページを開き、「Identification」の項目にある「Primary KYC」ボタンをクリック。

    以下の画面に切り替わったら「Primary KYC」の右横にある「Verify」ボタンを押します。

    次に個人情報を入力するページが表示されるので、名前・住所・生年月日などを入力しましょう。

    ID Type(本人確認書類)は、運転免許証・身分証明書・パスポートのいずれかを選べます。

    ID Numberの欄には、選択した本人確認書類に記載されているIDナンバーを入力してください。

    情報が入力できたらスマホで本人確認書類を撮影し、「Please upload your ID photo」の箇所に撮影した画像をアップロードします。

    最後に情報や写真を確認して問題がなければ「Submit」ボタンをクリックして、KYCの申請は完了です。

    審査が終わってKYCレベルが2に移行すると、1日の出金限度額は40BTCまでになります。

    Identificationの項目でさらにKYCレベルを上げると、出金限度額を100BTCにすることも可能です。

一つ一つしっかりと確認しながら登録を進めていきましょう。

MEXCの登録に関するよくある質問

ここからは、MEXCの登録に関するよくある質問とその回答を紹介します。

口座開設の条件はありますか?

MEXCの利用規約を確認したところ、口座を開設するにあたってとくに条件は定められていませんでした。

国籍や居住地の決まりもないので、誰でも登録できます

口座開設費用は無料で、口座の維持費などもかかりません。

ただし、仮想通貨の取引所は未成年者や18歳未満の口座開設は不可としている場合があります。

MEXCの利用規約には年齢に関する記載がないので、何歳以上の人が利用できるのかは不明です。

18歳未満や未成年の人が利用する場合は、事前にサポートセンターに問い合わせて登録できるかどうか確認してみるといいでしょう

登録完了までどのくらいの時間がかかりますか?

MEXCはKYCなしでも取引ができるので、アカウント登録だけなら5~10分程度で完了します。

KYCをする場合は審査が必要なため、通常なら2~3日程度はかかるでしょう。

ただし、KYC申請が殺到した場合は、審査が終わるまでに1週間程度かかることもあります。

MEXCスマホアプリでも登録できますか?

MEXCはスマホアプリからでも登録可能です。

アプリから登録する場合は、まずアカウントページを開いてログインボタンをタップしてください。

そうするとページ下部のほうに「Sign Up」ボタンがあるので、そこから新規のアカウント登録ができます。

あとの流れは、Webページで登録する際と同じです。

日本語対応していますか?

MEXCは日本語に対応しています。

Web版サイトを使う場合は、ページの右上に言語の切り替え設定があり、そこで日本語への変更が可能です。

スマホアプリはアカウント項目から設定ページを開き、言語設定を日本語に切り替えられます。

口座開設キャンペーンはありますか?

2022年1月27日時点だと、MEXCでは口座開設をするだけでボーナスなどが獲得できるキャンペーンは行っていません

ただし、先物取引や新規上場銘柄を記念する特別キャンペーンは実施しています。

たとえば、ACA/USDTの無期限先物を取引すると、総額6,000USDTの先物ボーナスをシェアできるキャンペーンを実施中です。

開催期間は、日本時間の2022年1月26日13:30~1月31日13:30。

期間中にACA/USDTの先物で初回取引を行い、なおかつ累積取引量が2,000USDT以上のユーザーには、10USDTの先物ボーナスが付与されます。

ボーナスをもらえるのは先着100名のみなので、気になる人は早めに参加するといいでしょう。

また、開催期間中にACA/USDTの無期限先物を1,000USDT以上取引し、ランキング上位200位に入ったユーザーには、総額4,000USDTの先物ボーナスもプレゼントしています。

各ランキング・取引量・獲得できる報酬については以下の表を参考にしてください。

その他、イベント期間中に損益率を共有すると報酬がもらえたり、初回入金をすることでボーナスが獲得できたりなど、さまざまなキャンペーンを実施中です。

キャンペーン内容は時期によって変わることがあるので、詳しい情報はMEXCの公式サイトをチェックしてみてください。

MEXCは金融庁に登録されていますか?

MEXCは海外の取引所なので、日本の金融庁には登録されていません

日本の取引所は金融庁に登録することが義務付けられていますが、MEXCを含め海外の取引所は日本の法律の管轄外となっており、基本的には未登録なのが現状です。

金融庁に登録されていなくてもMEXCは問題なく登録・利用できますが、急なサービス内容の変更やアカウントの利用中止などには注意する必要があります。

過去には日本の金融庁から警告を受けたことにより、日本人向けサービスを完全に中止した海外の取引所もありました。

大手取引所として知られるBinanceも、過去2度にわたり金融庁から警告を出されています。

MEXCは現在のところ金融庁からの警告は受けていないものの、今後警告を出されてサービス内容が変わる可能性もゼロではありません。

海外の取引所を使う場合、こういった面はすべて自己責任です。

万が一サービス提供が中止になっても資産をすぐに移動すれば問題ありませんが、自分でそういった対処ができるかどうか考慮したうえで口座開設を検討してみるといいでしょう。

まとめ

MEXCの口座開設は、メールアドレスや電話番号さえあれば5~10分程度ですぐに完了します。

ただし、KYCレベルが1の状態だと1日の出金限度額は10BTCです。

出金限度額を増やしたい場合は、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類を提出して、KYCレベルを上げる必要があります。

口座開設はWeb版の公式サイト以外に、スマホアプリからも可能です。

口座を開設したあとは不正ログインなどを防ぐために、セキュリティ設定もしておきましょう

なお、MEXCは口座開設キャンペーンは行っていないものの、先物取引や新規銘柄の上場を記念する各種キャンペーンを実施しています。

お得なボーナスや特典をもらえるので、気になる人はぜひキャンペーン情報もチェックしてみてください。

MEXCの口座開設に関する要点まとめ
  • MEXCはメールアドレスや電話番号があればすぐに口座開設ができる
  • 出金限度額を増やしたい場合はKYCが必要
  • 口座開設キャンペーンは実施していないものの、先物取引などをはじめとする各種キャンペーンを開催中

MEXC以外の取引所が知りたい人は以下の記事もあわせて読んでみてくださいね。
プロトレーダーの私がランキング形式で紹介しています。

カテゴリー:
公式LINE始めました!

仮想通貨で爆益を得るためには情報の鮮度が必須条件です!
こちらの【速報用LINE】に登録をしていただければ、完全無料で仮想通貨の情報を最速で提供します!
是非登録をして下さい。
何かわからないことなどがあれば気軽に質問をメッセージで送って下さい。
もちろん質問を送るのも完全無料です!
時間がある時に返信させて頂きます。
LINE登録はこちら→https://lin.ee/3SCGBl2

関連記事