爆益情報配信中!!!速報LINEの登録はコチラ

Poloniex(ポロニエックス)の登録方法・口座開設の手順

5 min 69 views

Poloniexは、アメリカを拠点にしている海外の仮想通貨取引所です。

扱っている銘柄の種類が多いことや手数料の安さで人気を集めており、日本人ユーザーも多くいます。

しかし、海外の取引所は日本の取引所とは登録方法が違うため、口座開設の手順が分からず困っている人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、Poloniexの登録方法を画像付きで分かりやすく紹介します。

Poloniexの登録方法をまとめると…
  • STEP1:メールアドレスとパスワードの設定
  • STEP2:個人情報の入力&本人確認書類の提出
  • STEP3:2段階認証の設定

口座開設の条件やキャンペーンについても言及しているので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

Poloniex(ポロニエックス)の登録前に準備しておくもの

Poloniexは日本の取引所とは違い、メールアドレスとパスワードさえ設定すれば登録できます。

ただし、メールアドレスとパスワードの設定だけでは1日の出金限度額が低いため、出金限度額を上げたい場合は本人確認が必要です。

本人確認をする際はパスポートの提出を求められるので、事前に準備しておきましょう。

なお、Poloniexの本人確認はパスポートのみしか認められず、運転免許証は使えない場合が多いようです。

なかには運転免許証で審査に通った人もいるようですが、確実に本人確認を完了したいなら、パスポートを準備しておくことをおすすめします。

パスポートをわざわざ作るのが面倒な人などは、サポートセンターに問い合わせて運転免許証でも申請できるかどうか確認してみるといいでしょう。

Poloniex(ポロニエックス)の登録方法・口座開設完了までの流れ【画像付き】

それではここから、Poloniexの登録方法を紹介します。

  1. STEP

    メールアドレスとパスワードの設定

    まずはPoloniexの公式サイトを開き「Get started」のボタンをクリックして、口座開設用のページを開きましょう。

    画面右上にある「Sign Up」のボタンでも、同じ口座開設用ページを開けます。

    ボタンを押して以下の画面が表示されたら、登録用のメールアドレスと任意のパスワードを入力してください。

    パスワードは、大小組み合わせた英数字を入力する必要があります。

    このとき、もし紹介コードなどがある場合は「Refferal Code」の欄に入力することも可能です。

    画面下にある年齢確認やプライバシーポリシーなどにも目を通し、問題なければチェックマークを入れます。

    次に「Click to verify」をクリックして、本人証明を完了させましょう。

    以下のように「Click to verify」が「Verification Success」に変わればOKです。

    すべて入力し終わったら「SIGN UP」をクリック。

    そうするとPoloniexから、次のようなメールが届きます。

    メールにある「Verify My Email」をクリックすれば、メールアドレスの登録は完了です。

    ここまでの作業で、アカウントレベル1までの登録が終わりました。

  2. STEP

    個人情報の入力と本人確認書類の提出

    メールアドレスとパスワードの登録まで済むとアカウントレベルは1になり、仮想通貨の売買もできますが、出金は1日2,000ドルまでしかできません。

    1日の出金額を上げるには、個人情報の入力や本人確認書類の提出をして、アカウントレベルを2にする必要があります。

    アカウントレベルを上げたいときは、まず登録したメールアドレスとパスワードを入力してPoloniexにログインしてください。

    そうするとトップページに「Settings」というタブがあるのでクリックし、そこから「Limits & Features」という項目を探してページを開きます。

    Limits & Featuresの画面に移ると、ページ下部に「Verify Identity」という項目があるのでクリック。

    名前・国名・住所などの入力ページが出たあと、本人確認書類の提出ページも表示されるので、指示に従いながら手続きをしましょう。

    本人確認書類を提出後、Poloniexの審査に通ればアカウントレベル2の認証も完了です。

    ここまでの手続きが済むと、1日に25,000ドルまでの出金ができるようになります。

  3. STEP

    2段階認証の設定

    本人確認が完了したら、次に2段階認証の設定もしておきましょう。

    2段階認証は、ハッキングや不正ログインなどを防ぐために大切なセキュリティ対策です。

    自分の資産を守るためにも、早めに設定しておくことをおすすめします。

    なお、2段階認証を設定するにはGoogle Authenticatorという認証アプリが必要です。

    アプリを持っていない人は、事前にダウンロードしておくとスムーズに設定が完了しますよ。

    2段階認証を設定する際は、まずPoloniexのトップページでツールアイコンにカーソルを合わせ、そこから「Two-Factor Authentication」ボタンを探してクリックしてください。

    以下の画面が開いたら、表示されているQRコードをGoogle Authenticatorで読み込みます。

    Poloniexの画面に表示されている16桁のコードをコピーして、Google Authenticatorと連携させることも可能です。

    Google Authenticatorとの連携ができると、Google認証アプリ側に6桁の認証コードが表示されるので、それをPoloniexの画面に入力しましょう。

    最後にパスワードを入力して、下にある「Enable 2FA」のボタンを押せば2段階認証の設定は完了です。

登録漏れやミスのないように、上記の解説をしっかりと確認しながら一つずつ進めていきましょう。

Poloniex(ポロニエックス)の登録に関するよくある質問

Poloniexの登録方法以外に、口座を開設するにあたって不安や気になる点がある人もいますよね。

そんな人のために、Poloniexの登録に関するよくある質問をQ&A形式でまとめてみました。

口座開設の条件はありますか?

Poloniexは、18歳以下だと口座開設ができません。

もし18歳以下の場合は、年齢条件をクリアするまで待つ必要があります。

国籍や居住地などに特別な条件はなく、日本人でも利用可能です。

ただし、住んでいる国や国籍によっては口座開設ができない可能性も考えられるので、どうしても不安な場合はサポートセンターで問い合わせてみるといいでしょう。

登録自体に費用はかからず、口座の維持費も無料です。

登録完了までどのくらいの時間がかかりますか?

アカウントレベル1の登録ならメールアドレスとパスワードの設定のみで済むため、登録は5~10分程度で終わります。

アカウントレベルを2に上げる場合は本人確認の審査が必要で、審査にかかる日数は一般的に2~3日前後です。

ただし、Poloniexは日本の取引所と同じくらい審査が厳しい取引所といわれています。

Twitterの口コミでは、本人確認書類を提出してから5日経っても、まだ審査が完了していないという人もいました。

審査状況によっては時間を要することもあるようなので、遅い場合は1週間程度はかかると想定しておくといいでしょう。

Poloniex(ポロニエックス)スマホアプリでも登録できますか?

Poloniexはスマホアプリからでも登録できます

スマホアプリで口座開設をする場合も、やり方はWeb版とほとんど同じです。

口座開設キャンペーンはありますか?

2022年2月24日時点だと、Poloniexの公式サイトでは口座開設キャンペーンの情報は掲載されておらず、その他のキャンペーンも行っていないようです。

ただ、Poloniexは定期的に期間限定のキャンペーンを開催しています。

過去にはTRXの上場を記念した特別キャンペーンや、クリスマスイベントなども行っていたようです。

キャンペーンは不定期開催で時期により内容も変わるため、最新情報は公式サイトをチェックしてみてください。

Poloniexは金融庁に登録されていますか?

Poloniexは日本の金融庁には登録されていません

Poloniexに限らず、海外の取引所は日本の法律の管轄外なので、金融庁には登録されていないのが一般的です。

今後もPoloniexが金融庁に登録される可能性は極めて低いでしょう。

金融庁に登録されていなくても口座開設や取引は可能で、日本人でも問題なく利用できます

ただし、海外の取引所はまれに金融庁からの警告を受け、日本人向けのサービスを規制することがあります。

はっきりと警告を受けたわけではないものの、日本の法律を懸念しているからか、なかには日本人向けのサービスを終了した海外の取引所もありました。

Poloniexも金融庁や日本の法律の影響で、日本人に対するサービス内容の変更や中止が行われる可能性もゼロではありません。

こういったリスクが心配な人は、万が一のことがあっても資産をすぐに移動できるよう、他の取引所やハードウェアウォレットなどを用意しておくといいでしょう。

まとめ

Poloniexはアメリカを拠点にしている海外の仮想通貨取引所です。

扱っている銘柄が豊富にあり、取引手数料も比較的安い取引所なので、ぜひ登録を検討してみるといいでしょう。

Poloniexの口座開設自体は、メールアドレスとパスワードさえあればすぐに完了します。

ただし、アカウントレベル1の状態だと1日に2,000ドルまでしか出金できず、出金限度額を上げるためには本人確認をして、アカウントレベルを2にしなければなりません。

本人確認は原則としてパスポートのみが認められています。

どうしてもパスポートが準備できない場合は、運転免許証でも申請できるかどうか、サポートセンターに問い合わせてみるのがおすすめです。

Poloniexの口座開設に関する要点まとめ
  • Poloniexはメールアドレスとパスワードさえあればすぐに登録できる
  • 1日の出金限度額を上げるには本人確認が必要
  • 本人確認は原則としてパスポートの提出が求められる
  • パスポートを持っておらず、どうしても運転免許証で申請したい場合はサポートセンターにて要確認

Poloniex以外の取引所も気になる…という人は以下の記事もあわせて読んでみてください。
プロトレーダーおすすめの海外取引所をランキング形式で紹介しています。

カテゴリー:
公式LINE始めました!

仮想通貨で爆益を得るためには情報の鮮度が必須条件です!
こちらの【速報用LINE】に登録をしていただければ、完全無料で仮想通貨の情報を最速で提供します!
是非登録をして下さい。
何かわからないことなどがあれば気軽に質問をメッセージで送って下さい。
もちろん質問を送るのも完全無料です!
時間がある時に返信させて頂きます。
LINE登録はこちら→https://lin.ee/3SCGBl2

関連記事