AMAZY(AZY)とは?【ロシア発のMove to earnアプリ】

7 min 182 views

仮想通貨界隈では2022年に入ったあたりから、運動して稼げるMove to earnアプリが大流行していますよね。

そんなMove to earnゲームの1つとして、最近新しく登場したのがAMAZY(アメイジー)です。

ロシア発のアプリとして一部の人からは既に注目されており、名前を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

しかし、他のMove to earnアプリに比べるとまだ情報が少なく、ゲーム内容やトークンに関する詳細が気になっている人も多いはず。

そこで本記事では、AMAZYの特徴や始め方、AZYトークンの情報などを解説します。

AMAZYの特徴や将来性をまとめると…
  • AMAZYは歩いたり走ったりすることで仮想通貨を稼げるゲーム
  • 他のMove to earnアプリとは違い、友人や家族とのチームプレイも可能
  • 将来的にはレンタル機能の実装も予定されている
  • 世界中のインフルエンサーがパートナーになっており、今後の展開次第では伸びる可能性もある

プロトレーダーの視点からAMAZYの将来性についても言及しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

AMAZYとは?

まずは、AMAZYがどういったプロジェクトなのか紹介します。

基本情報・概要

項目AMAZYの詳細情報
トークン名AMAZY
トークンシンボルAZY/AMT
対応チェーンBSC
トークン総額1,000,000,000WLKN
公式サイトhttps://amazy.io/

ロシア発のMove to earnゲーム

AMAZYはロシア発の、運動して稼げるMove to earnアプリです。

ゲームの基盤となるブロックチェーンには、BSC(BNB Smart Chain)を採用しています。

ゲーム内容としては大流行したSTEPNと同じように、NFTスニーカーを保有した状態で歩いたり走ったりすることで、仮想通貨を獲得できるというもの。

STEPNとの違いは、チームプレイができる点です。

AMAZYは家族や友人と協力しながら歩くと、より多くの仮想通貨を稼げるとのこと。

ただ、どのようにチームを組んでプレイするのか、2022年6月28日時点だと詳細は発表されていません。

その他、AMAZYのスニーカーNFTは、近未来的なデザインを採用しているという特徴もあります。

NFTスニーカーは4種類

公式サイトの情報によると、AMAZYでは以下4種類のNFTスニーカーがあります。

STEPNと同じく、各スニーカーごとに適正速度が決められており、基本的にはその速度内で運動することになるようです。

ゲームをする際はスニーカーの保有数によってエナジーというものがあり、所有するスニーカーの数が増えるほど、エナジーレベルも上がるとのこと。

画像を見る限りだと、スニーカーの種類に応じてエナジーレベルに差があるようですね。

また、スニーカーにはステータス値が割り振られており、より能力が高いほど多くのトークンを稼げるようになります。

レンタル機能も実装予定

AMAZYの公式サイトでは、以下のロードマップが掲載されていました。

記事執筆時点では、NFTスニーカーのGiveaway企画や、アプリのクローズドテストへの参加イベントなどが開催されています。

2022年の夏頃には、ベータ版アプリのリリースやトークンのローンチセールを予定しているようです。

また、夏以降は他のプレイヤーにスニーカーの貸し出しができる、レンタル機能も実装する予定とのこと。

2023年以降のロードマップも更新予定と記載されているので、今後の情報にも注目しておきましょう。

プロジェクトに出資している投資家

AMAZYの公式サイトには、プロジェクトのバックについている人やパートナーになっている人が掲載されています。

世界中のセレブやアーティスト・インスタグラマー・ユーチューバーなどをはじめ、多数の有名人がプロジェクトに携わっているようです。

なかには、フォロワー数が1,000万人を超えているインフルエンサーもいます。

ただし、投資家や資金調達に関する詳細は発表されていません。

価格・チャート情報 ※2022年6月時点

AMAZYは、AZY・AMTという2種類の独自トークンの発行を予定しています。

なお、現時点ではどちらのトークンも上場しておらず、価格情報は不明です。

公式の情報によると、AZYは発行枚数に上限があるガバナンストークンで、STEPNでいうGMTのような役割があります。

AMTは発行枚数に上限がなく、STEPNでいうところのGSTと同じ機能を持つゲームトークンです。

AMTをゲーム内でバーン(焼却)することで、スニーカーのレベルを上げたり、GEMというアイテムをアップグレードしたりできるようですね。

トークンの詳細についてもまだ公開されていない部分が多いので、情報の発表を待ちましょう。

AMAZYの将来性は?

続いて、AMAZYの将来性を解説します。

今後の展開次第では伸びる可能性がある

AMAZYは、今後の展開によっては伸びる可能性があるでしょう。

最近はSTEPNやRunBloxなどをはじめとするいろいろなMove to earnが登場していますが、そのなかでもAMAZYは、家族や友人と協力しながら稼げるという強みがあります。

Move to earnゲームではソロプレイが一般的なので、AMAZYは他とは違った楽しみ方ができるアプリとして流行する可能性はありそうですよね。

また、AMAZYを開発しているチームメンバーやアドバイザーは、顔つきの写真と共に公式サイトに掲載されています。

実績のあるメンバーが揃っていることから、信頼性の高いゲームだと評価している人も多いです。

ゲームのリリース前にもかかわらず、公式Twitterでは10万近くのフォロワー数を集めており、そういった面からも注目度の高さがうかがえます。

まだ新しいプロジェクトなので今後の展開次第にはなりますが、将来性が期待できるゲームといえるでしょう。

Move to earnアプリ自体の需要も高い

AMAZYが期待されている理由の1つとして、Move to earn自体の需要が高いことも挙げられます。

とくに2022年の年明けあたりからSTEPNを筆頭に、運動するだけで稼げるMove to earnゲームは多くの人から注目され始めました。

流行の波は仮想通貨界隈だけに留まらず、一般人にも浸透しているほどの勢いを見せています

Move to earnの需要が続く限りは、AMAZYもある程度のユーザー数を獲得できる可能性が高いです。

有名なインフルエンサーがプロジェクトに関わっていることも考えると、これからAMAZYが少しずつ注目される可能性はありそうですね。

AMAZYの課題・懸念事項は?

新しいMove to earnゲームとして期待されているAMAZYですが、知っておくべき課題や懸念事項もあります。

まだゲームとしての情報が少ない

現状だとゲームとしての情報が少ないのは、AMAZYの懸念事項です。

AMAZYはまだホワイトペーパーが公開されておらず、現時点で分かっている情報には限りがあります。

NFTスニーカーについても、レベルやレア度があることは記載されていますが、あまり詳しい情報は確認できません。

ゲーム内でGEMがどのように使えるかや、スニーカー1足でどれくらいのトークンを稼げるのかも不明です。

ゲームの開発が進めば新しい情報が解禁されるはずなので、実際にプレイするのであれば情報の公開を待つ必要があります。

他のMove to earnゲームより人気になるかも課題

他のMove to earnゲームより注目を集められるかどうかも、AMAZYの課題になるでしょう。

Move to earnアプリが流行している最近の仮想通貨界隈において、1つのゲームが注目を集めるのは簡単ではありません。

とくにSTEPNがリリースされたあとに登場したアプリのほとんどは「STEPNのパクリゲーム」と呼ばれることが多く、参入を躊躇している人も多数います。

そんななかでAMAZYが人気を集めるためには、他のゲームよりも優れている点や魅力をアピールしなければなりません。

しかし、現状だとAMAZYの知名度はまだまだ低く、日本でもあまり知られていない状況です。

今後はより多くのユーザーを獲得できるよう、AMAZYの運営陣がどのような戦略でプロジェクトを進めていくのかも重要になりそうですね。

AMAZYのトークンAZYやAMTの購入方法は?

AMAZYの独自トークンであるAZYやAMTは、各取引所・DEXで購入可能になる予定です。

しかし、記事執筆時点だとトークンはまだ取引所に上場しておらず、詳しい購入方法も発表されていません。

上場先の取引所が決まれば、IDOの参加方法も発表されるはずなので、新しい情報に注目しておきましょう。

AMAZYの始め方

AMAZYのゲームに関して現時点で分かっているのは、主に以下の2点です。

  • アプリをダウンロードするとゲームがプレイできること
  • ゲームをプレイするにはBSCネットワークに接続したメタマスクや、ガス代として使うBNBが必要なこと

上記以外のウォレットの作り方やアカウントの設定方法など、始め方に関する情報はまだ公開されていません

なお、AMAZYの公式サイトではアプリのクローズド版アプリに参加できるイベントや、エアドロップイベントなども開催しているようです。

SNSやDiscordでも随時イベントに関する情報が配信されているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

AMAZYの稼ぎ方

AMAZYの主な稼ぎ方は以下の通りです。

  • ソロモードや友達モードで運動して稼ぐ
  • 運動でボックスやアイテムを獲得する
  • スニーカーをミントして稼ぐ
  • NFTを売買する

AMAZYでメインの稼ぎ方となるのは、ソロモードや友達モードで運動し、トークンを稼ぐやり方です。

ゲームで獲得したトークンは、BUSDに交換できるとのこと。

運動していると、スニーカーボックスをはじめとする各種アイテムも獲得できるようです。

また、スニーカーをミントして稼いだり、ゲームで得たNFTを売買して利益を得たりといった方法もあります。

AMAZYに関するよくある質問

ここからは、AMAZYに関するよくある質問をQ&A形式で紹介します。

AMAZYの最新ニュースはどこで収集すればいい?

AMAZYの最新ニュースを確認したいときは、公式TwitterやDiscordを利用するのがおすすめです。

TwitterDiscordでは運営やユーザーが、AMAZYに関する重要なアップデートや情報を配信しています。

その他、Telegramやブログ形式のMedium公式YouTubeチャンネルなどもあるので、多方面から情報を集めたい人はチェックしてみるといいですよ。

AMAZYは日本語に対応してますか?

現状だと、AMAZYは日本語に対応していません

ただ、公式サイトでは将来的に多言語対応のアプリになるよう開発を進めることにも言及しています。

日本語に対応する可能性もあるので、今後の情報もチェックしておきましょう。

AMAZYのNFTの入手方法や価格は?

AMAZYのNFTはアプリのローンチ後、基本的には公式のマーケットプレイスで購入できます

初回に配布されるスニーカーNFTの価格は、100ドルに設定されているようです。

そのあと、アプリ内で売買されるNFTの価格については、各ユーザーの価格設定や流動性によって変化するとのこと。

AMAZYは無料でも始められますか?

Giveawayイベントで当選した場合や、ホワイトリストに登録している場合は、無料・もしくは初期価格でスニーカーNFTをもらえることがあります。

なお、初回に行われたGiveaway企画の応募期限は、2022年6月3日に終了しているようです。

今後新たにGiveawayイベントが開催される可能性もあるので、なるべく初期費用を抑えたい人は、そういった情報もぜひ確認してみてください。

他のMove to earnアプリと同時に利用できますか?

AMAZYは他のMove to earnアプリと同時に利用できる可能性が高いです。

STEPNやSweatcoinなど代表的なMove to earnゲームも、現状は他のアプリと併用できています。

ただし、AMAZYが別のアプリと同時利用できると公式が発表したわけではありません

他アプリとの相性や運営の意向によっては同時に使えない可能性もあるので、正式なゲームのリリース後、一度確認してみるのがおすすめです。

まとめ

AMAZYは、運動することで仮想通貨を稼げるMove to earnアプリです。

他のMove to earnゲームとは違い、友人や家族とのチームプレイができるのが特徴。

将来的には、NFTスニーカーを他のユーザーに貸し出すレンタル機能の実装も予定されています。

まだアプリは正式にリリースされていないので情報が少ないですが、今後の展開次第では第2のSTEPNとして注目を集める可能性があるでしょう。

2022年の夏頃には独自トークンのローンチも予定しているので、定期的に新しい情報もチェックしてみてください。

AMAZYの内容まとめ
  • AMAZYは近代的なスニーカーNFTを採用したMove to earnアプリ
  • 友達モードでプレイするとより多くのトークンを稼げる
  • 各種NFTの購入にはBNBが必要なものの、始め方に関する詳細はまだ発表されていない

AZYやAMTが上場したらすぐにでも購入できるように今のうちに取引所には登録しておきましょう。
「どの取引所が良いかわからない…」という人は以下の記事を参考にしてくださいね。
本当におすすめできる海外取引所をランキング形式でお伝えしています。

関連記事