BABトークンで報酬を得る!

Bitgate(ビットゲート)の登録方法・口座開設の手順

6 min 108 views

Bitgateは、2010年に設立された日本の仮想通貨取引所です。

注文方法の種類の多さや独自のポイントサービスなどが特徴で、仮想通貨界隈でも徐々に人気を集めています。

しかし、Bitgateに登録する際は本人確認用の書類を提出しなければならず、事前準備も必要です。

はじめて利用する人は口座開設のやり方が分からずに、困ってしまうことも多いはず。

そこで本記事では、Bitgateで口座開設をする際の手順を画像付きで紹介します。

Bitgateの登録方法をまとめると…
  • STEP1:メールアドレスとパスワードの設定
  • STEP2:本人情報の登録
  • STEP3:本人確認書類の提出
  • STEP4:2段階認証の設定

Bitgateの登録に関するよくある質問にも回答しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

Bitgate(ビットゲート)の登録前に準備しておくもの

Bitgateの口座開設には、本人確認書類が必要です。

顔写真付きの書類なら1点の提出、顔写真のない写真なら2点の提出が必要なので、事前に準備しておきましょう。

提出可能な各書類は、以下の通りです。

顔写真付きの書類(1点の提出)

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバー
  • パスポート
  • 顔写真付きの住民台帳基本カード
  • 顔写真付きの福祉手帳
  • 身体障害者手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

顔写真なしの書類(2点の提出)

  • 被保険者証
  • 国民年金手帳
  • 健康保険日雇特例被保険者手帳
  • 共済組合の組合員証、または加入証
  • 児童手当証書
  • 納税証明書
  • 社会保険料または公共料金の領収書

なお、納税証明書や各種領収書を提出する場合は6か月以内に発行されたものに限るので、発行日の確認もしておきましょう。

Bitgate(ビットゲート)の登録方法・口座開設完了までの流れ【画像付き】

それではここから、Bitgateの登録方法を紹介します。

  1. STEP

    メールアドレスやパスワードの設定

    まずはBitgateの公式サイトを開き、ページ右上にある「口座開設」のボタンをクリックしましょう。

    重要事項が表示されたら確認ボタンを押し、以下のページを開きます。

    登録用のメールアドレスを入力して「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「新規口座開設を申込む」をクリック。

    そうするとBitgateからメールが届くので、そこに記載されているリンクを開きましょう。

    初期パスワードもメール内に記載されています。

    リンクを開いて以下の画面が表示されたら、2番目の項目に初期パスワード、3番目・4番目の項目に新しく設定するパスワードを入力してください。

    入力できたらロボットではないことにチェックマークを入れて、下の「変更」ボタンを押します。

    次のページで、同意事項の確認をしましょう。

    同意事項を承諾しないと口座開設はできないので、基本的にはすべての項目にチェックマークを入れてください。

    チェックできたら「同意して口座開設の手続きを進める」をクリックします。

  2. STEP

    本人情報の登録

    次のページでは、本人情報を登録します。

    名前・住所・電話番号といった基本情報を入力していきましょう。

    「必須」と記載のある箇所は入力しないと次のページに進めないので、すべて埋めてください。

    職業・年収・金融資産なども嘘のない情報を入力します。

    すべて入力できたら、ページ下部にある「登録」ボタンをクリック。

    次のページで入力内容を確認し、問題なければ「提出」を押します。

  3. STEP

    本人確認書類の提出

    本人情報の入力が終わったら、次に本人確認書類を提出します。

    本人確認書類は以下のようにスマホから提出する方法と、パソコン画面からそのまま提出する方法のどちらかを選択可能です。

    今回は郵送での受け取りが必要なく、最短で口座開設ができるスマホでのやり方を紹介します。

    上記ページで「オンラインで本人確認書類提出」をクリックすると、以下の画面が表示されるはずです。

    表示されているQRコードをスマホで読み取ってください。

    QRコードを読み取ると次の画面に切り替わるので、「上記に同意して本人確認を始める」をクリック。

    以下の画面に移ったら、提出する本人確認書類を選びます。

    そうすると本人確認の撮影が始まるので、画面の案内に従いながら書類を提出しましょう。

    本人確認は顔写真の撮影なども必要なため、鮮明に写るよう明るい部屋で撮影してください。

    すべての写真を撮影し終えたら、本人確認書類の提出は完了です。

  4. STEP

    2段階認証の設定

    本人確認書類の提出後は、2段階認証の設定も行います。

    書類を提出したあと以下の画面が表示されるので、「認証コード発行」ボタンをタップしてください。

    登録した電話番号に認証コードが届いたら、そのコードを入力して「認証」ボタンをタップします。

    以下の画面が表示されたら2段階認証の設定も完了です。

    口座開設の審査が終わると、Bitgateから「取引時確認コード」というものがメールで送られてきます。

    メールが来たらBitgateのページにログインして、「取引時確認コードのご確認」という項目にコードを入力すれば、すべての手続きが完了です。

    あとは入出金や売買など、実際の取引を行えます。

上記を一つ一つ確認しながら登録するとスムーズに進みますよ。

Bitgate(ビットゲート)の登録に関するよくある質問

Bitgateの登録方法以外に、口座開設の条件やスマホアプリでも登録できるのかなど、気になることが多い人もいるでしょう。

そんな人のために、Bitgateの登録に関するよくある質問をQ&A形式で紹介します。

口座開設の条件はありますか?

Bitgateの口座開設には、以下のような条件があります。

① 年齢満 20 歳以上 75 歳未満の行為能力者の自然人であること
② 日本国内に居住していること
③ 財産状況について、年収もしくは金融資産を申告すること。
④ 当社の定める「個人情報の取扱いについて」に同意し、当社の指定する本人確認書
類を提出すること
⑤ 登録した住所及び電子メールアドレスの情報を確認できること
⑥ 登録した電話番号は緊急時に連絡がとれるものであること

出典:Bitgate 暗号資産現物取引サービス
基本約款

Bitgateで口座開設ができるのは原則として、日本国内に居住している人のみです。

外国籍の人でも日本に居住していれば、口座開設はできます。

反対にたとえ日本国籍の人でも、海外に居住している人は口座開設はできません。

また、未成年者は口座開設ができないため、20歳未満の人は成人するまで待つ必要があります。

その他にも、

  • 反社会的勢力に該当しないこと
  • PEPsに該当しないこと
  • 米国納税義務者ではないこと
  • その他Bitgateが定める要件を満たしていること

など、いくつかの利用規約があるので、登録前に確認しておくといいでしょう。

なお、口座は無料で開設でき、維持費もかかりません

登録完了までどのくらいの時間がかかりますか?

Bitgateの公式サイトに登録までにかかる日数や時間の詳細は明記されていません

ただ、仮想通貨の取引所で口座開設を申込んだ場合にかかる日数は、2~3日程度が一般的です。

申込み状況によってはもう少し時間がかかることもありますが、遅くても1週間程度で審査は終わります。

Bitgateも早ければ2~3日程度、遅くなっても1週間程度で登録が完了する可能性が高いでしょう。

どうしても登録完了までの時間が気になる人は、Bitgateのサポートセンターに問い合わせて確認してみるのがおすすめです。

Bitgate(ビットゲート)はスマホでも登録できますか?

Bitgateはスマホ用のアプリはリリースしていないものの、スマホのWebページからなら登録可能です。

郵送での本人確認で登録した場合はハガキの受け取りなどが必要ですが、スマホならオンラインのみで手続きが完了します。

そのため、迷ったときはスマホで口座開設をするといいですよ。

口座開設できない、または審査に落ちた原因は?

Bitgateの口座開設をする際、まれに審査に通らないことがあります。

審査落ちの理由としてもっとも多いのは、本人情報や本人確認書類の不備です。

たとえば本人情報で入力した情報に誤りがあったり、現在の住所が本人確認書類の住所と違っていたりすると、審査には通りません。

また、提出した本人確認書類の写真が不鮮明なことが理由で、審査に落ちてしまうこともあります。

上記のような場合だと、Bitgateから書類を再提出する旨を記載したメールが届くはずです。

そのあと正しい情報や本人確認書類を提出し直せば、審査には通るでしょう。

審査に落ちる原因としてもう1つ考えられるのは、資産状況や年収がBitgateの基準に達していないケースです。

もし資産状況などが理由で審査落ちしてしまった場合は、貯金や収入を増やして再申請してみるしかありません。

ただし、Bitgateから資産や年収の基準が掲示されるわけではないので、確実な対策はないのが現状です。

再申請しても審査に通らなかった場合、すぐに口座開設をするのは難しいため、ひとまず他の取引所で口座開設することを検討してみるのも1つの方法でしょう。

口座開設キャンペーンはありますか?

Bitgateは2022年2月11日時点だと、口座開設キャンペーンは行っていません

ただし、1週間ごとに一定額のETHを購入することでBP(Bitgateの独自ポイント)を獲得できるキャンペーンを実施中です。

ETHの購入金額と獲得できるBPについては、以下を参考にしてください。

  • 合計20,000円以上199,999円以下のETHを購入した人:100円相当のBPを獲得
  • 合計200,000円以上のETHを購入した人:1,100円相当のBPを獲得

付与されたBPは、1ポイント1円換算でBitgateの取引所内にて仮想通貨に換金できます。

キャンペーン期間は、2022年2月1日9:00~2022年2月28日17:59です。

上記の他にも、Bitgateは期間限定のキャンペーンを行っていることがあります。

キャンペーン内容は時期によって変わるので、詳しい条件や最新情報などは公式サイトをチェックしてみてください。

まとめ

Bitgateの口座開設は、主に4つのSTEPで完了します。

登録する際に2段階認証の画面も表示されるので、そのまま設定しておくといいでしょう。

なお、Bitgateの登録には運転免許証やマイナンバーカードといった本人確認書類が必要です。

顔写真付きの書類は1点あればOKですが、顔写真のない書類だと2点必要になるので、事前に準備しておいてくださいね。

口座開設キャンペーンは行っていないものの、一定額のETHを購入するとBTという独自ポイントが獲得できるキャンペーンは実施中です。

もらったBPは仮想通貨に換金できるため、お得に資産を増やしたい人はぜひキャンペーンにも参加してみるといいでしょう。

Bitgateの口座開設に関する要点まとめ
  • 口座開設は4つのSTEPで完了する
  • 登録には運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類が必要
  • 口座開設キャンペーンは行っていないものの、ETHを購入すると独自ポイントがもらえるキャンペーンを実施中

Bitgateの登録は以下のボタンより行えます。
入力漏れや間違いがないように、この記事を参考にしてくださいね。

関連記事