Bitget(ビットゲット)の登録方法・口座開設の手順

6 min 61 views

Bitgetは、2018年にシンガポールで設立された仮想通貨の取引所です。

現物やデリバティブ取引の他、コピートレードもできることで注目されています。

しかし、日本の取引所とは使い方や登録方法が異なる点も多く、口座開設のやり方でつまづいている人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、Bitgetの登録方法や口座開設の手順を、画像を使いながらわかりやすく解説します。

Bitgetの登録方法をまとめると…
  • STEP1:メールアドレスやパスワードを設定してアカウント登録をする
  • STEP2:本人確認(KYC)をする
  • STEP3:2段階認証の設定

キャンペーンや審査落ちの原因についても言及しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

Bitget(ビットゲット)の登録前に準備しておくもの

Bitgetで口座開設をする際は、以下のようなものが必要です。

  • 登録用のメールアドレス
  • KYCをする場合は本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・パスポートのいずれか)

本人確認書類は必須ではありませんが、1日の出金上限額やエアドロップの受け取りなど、一部の条件を解放したい場合は必要になるので準備しておくといいですよ。

なお、ここで紹介しているBitgetは、国内取引所のBitgateとは別物です。

名前は似ていますが、異なる取引所なので混同しないよう注意しておきましょう。

Bitget(ビットゲット)の登録方法・口座開設完了までの流れ【画像付き】

それではここから、Bitgetの登録方法を紹介します。

  1. STEP

    メールアドレスやパスワードを設定してアカウント登録をする

    まずはBitgetの公式サイトを開いて、ページ右上にある「Sign Up」のボタンをクリックしてください。

    以下の画面が開いたら、登録情報をそれぞれ入力していきます。

    アカウント登録に使う情報は、電話番号とメールアドレスのどちらでもOKです。

    今回はメールアドレスを使った登録方法で進めます。

    メールアドレスとパスワードを入力したら、下にある「Sign Up」をクリック。

    パズルを合わせて認証を済ませるとBitgetからメールが届くので、そこに記載されている数字を以下の画面で入力します。

    これでBitgetの口座開設は完了です。

  2. STEP

    本人確認(KYC)をする

    Bitgetは日本の取引所とは違って、本人確認をしなくても取引自体は可能です。

    ただ、本人確認を済ませると以下の条件が解放されます。

    • クレジットカードで仮想通貨を購入できる
    • 1日あたりの出金上限が200BTCになる
    • エアドロップの受け取りが可能

    本人確認が未完了の場合、1日の出金上限額は1.5BTCです。

    そのため、より多くの出金をする可能性がある人は、早めに本人確認を済ませておくといいでしょう。

    本人確認をする際は、先ほど登録したメールアドレスやパスワードでBitgetにログインします。

    ログインしたら、ページ右上にある人型マークのアカウントメニューから「ID Verification」という項目を選んでください。

    以下の画面が開いたら「Individual Verification」の項目で「Start Verification」のボタンを押します。

    次の画面に移るので、国名を「Japan」に設定し、氏名・提出書類・誕生日などを入力しましょう。

    書類にIDナンバーが記載されている場合は、そちらも入力します。

    すべて入力できたら、お手本として掲載されている画像を参考にしながら、スマホなどで写真を撮影します。

    写真は以下の3種類が必要です。

    • 本人確認書類の表
    • 本人確認書類の裏
    • 身分証明書を持っている自画像と手書きの紙(Bitgetの文字と当日の日付が記載されているもの)

    撮影できたら写真をアップロードして、最後に「Submit」のボタンを押したら申請は終了です。

    そのあとBitgetからメール、もしくはSMSでアカウント作成の完了通知が来れば、本人確認もクリアしたことになります。

  3. STEP

    2段階認証の設定

    口座開設と本人確認が終わったら、次は2段階認証も設定しておきましょう。

    2段階認証を設定しておくことで、セキュリティを強化できます。

    こちらも必須ではありませんが、実際にBitgetで資産を保有したり取引をしたりするのであれば、設定しておくのがおすすめです。

    2段階認証を設定するときは、トップページから「Security settings」という項目を選びます。

    以下の画面に移ったら、「Google Authenticator code」の右横にある「Settings」をクリック。

    そうすると以下のページが表示されるので、Google Authenticatorアプリを使って2段階認証を設定します。

    アプリを持っていない場合は、ページにあるURLやアプリからダウンロードしましょう。

    アプリ画面を開いたら、上記画面で表示されているQRコードもしくはキーをコピペして、Authenticatorアプリのほうで読み込みます。

    Google AuthenticatorでBitgetが登録できたら、取得した6桁のコードをBitget側の画面に入力してください。

    これで2段階認証も完了です。

    次からは、ログイン・通貨の引き出し・セキュリティ設定の変更などの操作をする際に2段階認証が必要になるので、その都度Google Authenticatorでコードを取得しましょう。

登録漏れなどがないよう、上記の流れを確認しながら一つ一つ進めていきましょう。

Bitget(ビットゲット)の登録に関するよくある質問

ここからは、Bitgetの登録に関するよくある質問をQ&A形式で紹介します。

口座開設の条件はありますか?

Bitgetの口座開設には、以下のような条件が定められています。

  • 18歳または別の適用法での法定年齢に達していること
  • 取引ルールを適切に遵守すること
  • 適用される法律・規制・規則・政策要求を遵守すること

条件を見る限りでは、基本的に18歳以上でなければ口座開設はできないようです。

国籍は居住地はとくに関係なく、誰でも登録できます。

なお、登録や口座の維持に費用はかかりません

その他、細かいルールや条件があるので、詳細はBitgetの公式サイトから確認してみてください。

登録完了までどのくらいの時間がかかりますか?

Bitgetで本人確認を行わない場合、必要なのはメールアドレスや電話番号の設定のみなので、登録は1~2分で終了します。

本人確認をする場合も5分程度で終わることが多く、最初の登録から本人確認までを含めても、10~15分程度で完了するでしょう。

ただし、ネット回線の状態や口座開設の申し込み状況によっては、もう少し時間がかかる可能性もあります。

Bitgetはスマホアプリでも登録できますか?

Bitgetはスマホアプリでも登録可能です。

登録のやり方自体は、パソコン画面からの手順とほとんど変わりません。

登録や本人確認に必要なものも同じなので、KYCをする場合は本人確認書類を準備しておきましょう。

口座開設できない、または審査に落ちた原因は?

Bitgetの登録時、まれにではありますが本人確認を申請した際に審査に落ちてしまうことがあります。

審査落ちの原因としてもっとも多いのは、本人確認書類の不備です。

たとえばアップロードした写真が不鮮明だったり、指定されているポーズや文字とは違う写真を撮っていたりすると審査には通りません。

書類で不備があった場合、Bitgetから正しい写真で再申請する旨を記載したメールが届きます。

上記のケースであれば、写真を撮り直して申請し直せば審査には通るでしょう。

その他、登録した情報とアップロードした写真にある情報が違っている場合も、再申請の対象になります。

この場合も正しい情報で再度申請すれば、問題なく口座開設はできるはずです。

Bitgetは日本の取引所とは違い、登録や本人確認のときに資産状況・貯金・取引経験などを入力する項目はありません。

そのため、基本的には資産や投資経験の少なさが原因で口座開設ができない、といった心配はないでしょう。

口座開設キャンペーンやボーナスはありますか?

キャンペーンとは少し違いますが、Bitgetでは特定のタスクをクリアするとボーナスがもらえる特典があります。

口座開設をしたあとにKYC認証を完了させると、3ドル相当のクーポンを獲得可能です。

その他、以下のような特典もあります。

  • 初回入金ボーナス:初回入金をしてUSDT契約口座に振替を行うと、初回入金額の5%分の体験金を獲得
  • 初回取引ボーナス:初回契約取引を完了すると20ドル相当のクーポン券を獲得できる(クーポンはUSDT契約およびインバース型契約で使用可能)
  • 初回コピートレード:初回のコピートレードを完了すると30USDTのクーポンがもらえる

タスク完了で獲得したクーポン券は、現物や先物取引の手数料の相殺に使えるようです。

ただし、クーポンは獲得した日の21日後に有効期限が切れるので、期限が切れる前に使うよう注意しておきましょう

Bitgetでは上記の他にも、期間限定のキャンペーンを行っていることがあります。

キャンペーン内容は時期によって変わるため、最新情報は公式サイトを確認してみてください。

招待コードはありますか?

Bitgetでは、招待コードを使っての口座開設が可能です。

招待コードを入力して登録すると、手数料の割引や特別特典などが受けられます。

ただし、公式サイトからそのまま登録する形では招待コードを入力できない可能性があるので、登録する際は紹介者から招待用のリンクを送ってもらいましょう。

Bitgetは日本語対応していますか?

Bitgetは、日本語での表示も可能です。

公式サイトやアプリを開き、言語設定の項目から日本語に切り替えられます。

ただ、Bitgetは海外の取引所なので、あくまでも自動翻訳をした程度の日本語レベルです。

まとめ

Bitgetの口座開設は、主に3つのSTEPで完了します。

本人確認は必須ではありませんが、1日の出金上限額や入金方法などの条件を解放したいなら、本人確認も済ませておくといいでしょう。

また、登録完了後はセキュリティを強化するために、2段階認証も設定しておくのがおすすめです。

本人確認を完了させるとクーポンがもらえる特典もあるので、少しでもお得にトレードしたい人はそちらもぜひ活用してみてください。

Bitgetの口座開設に関する要点まとめ
  • Bitgetの口座開設は3つのSTEPで完了する
  • 日本の取引所に比べると必要な手順は少なく、登録から本人確認までを含めても10~15分程度で終わる
  • 口座開設キャンペーンは行っていないものの、特別ボーナスがもらえる特典はある
  • 時期によっては新規登録キャンペーンを行っていることもあるので要チェック

他の取引所も気になる…という人は以下の記事もあわせて読んでみてください。
プロトレーダーおすすめの海外取引所をランキング形式で紹介しています。

関連記事