Illuvium(ILV)とは?【銀河系をコンセプトにしたメタバースゲーム】

8 min 77 views

仮想通貨界隈で最近話題になっている、Illuvium(ILV)というメタバースゲームをご存知でしょうか。

Illuviumは宇宙を舞台にした王道RPGゲームで、今後の人気や将来性も期待されています。

しかし、メタバースゲームとしてはまだあまり知られておらず、プロジェクトの内容やトークン情報が気になっている人も多いはず。

そこで本記事では、Illuviumの概要やILVトークンの詳細情報、将来性などを解説します。

Illuviumの特徴や将来性をまとめると…
  • Illuviumは銀河系を舞台にした王道RPGゲーム
  • ゲームをプレイして仮想通貨を稼げる「Play to Earn」の他、無料でプレイできる「Free to Play」モードもある
  • ゲーム内容やメタバース市場の拡大と考えると、将来性は期待できる

Illuviumの始め方や稼ぎ方についても言及しているので、かなり参考になるはずですよ。

Illuvium(ILV)とは?

まずは、Illuviumの概要やチャート情報などを紹介します。

基本情報・概要

項目Illuviumの詳細情報
トークン名Illuvium
シンボルILV
総供給量10,000,000ILV
公式サイトhttps://www.illuvium.io/

Illuviumは、ブロックチェーン技術を基にしてつくられたメタバースゲームです。

メタバースとは、インターネットやコンピュータ上に構築された3D仮想空間のことをいいます。

Illuviumのゲーム内容は、銀河系をイメージした宇宙空間でプレイヤーは宇宙艦隊の生存者となり、ある惑星の謎を解き明かすためにモンスターを育成して戦うというもの。

オープンワールドと王道RPGを掛け合わせたようなゲームで、マップ内を自由に散策したり、モンスターの収集・育成・交換をしたりなど、さまざまな行動や操作ができます。

Illuviumで登場するモンスターはNFT化されており、特定のNFTマーケットプレイスで売買も可能です。

ゲームをプレイすることで仮想通貨を稼げる「Play to Earn」ジャンルのゲームなので、楽しみながら仮想通貨をゲットしたい人にも人気のゲームになるでしょう。

また、Illuviumは無料でゲームを始められる「Free to Play」モードもあります。

メタバースゲームといえばある程度の初期投資をするのが一般的ですが、お金をかけずに楽しめるのは魅力ですね。

なお、Illuviumは2022年3月時点だと開発途中であり、正式なリリースは2022年の第一四半期が予定されています。

プロジェクトに出資している投資家

Illuviumのプロジェクトには、以下のようなベンチャーキャピタルが出資をしています。

  • IOSG Ventures(Web3.0や仮想通貨関連の投資企業)
  • LD Capital(アメリカの大手ベンチャーキャピタル)
  • YBB Foundation(インターネットやオンラインビジネスへの出資を行っている企業)

また、以下のような個人投資家も出資を行っているようです。

  • Sebastien Borget(The Sandboxの創設者)
  • Richard Ma(QuantstampのCEO)
  • Kain Warwick(Synthetixの創設者)

Illuviumと同じPlay to Earnゲーム・The Sandboxの創設者なども出資をしており、プロジェクトにどれだけ大きな期待が持たれているかが分かります。

上記の他にも、数多くのベンチャーキャピタルや投資家からのバックアップを受けているようで、ゲームの開発だけでも500億円以上の出資金を集めたとのこと。

仮想通貨に関連している企業もパートナーになっていることから、今後はさらに大きな企業がプロジェクトに参入する可能性が高いでしょう。

価格・チャート情報 ※2022年3月時点

Illuviumは、ILVという独自トークンを発行しています。

以下はILVのチャート表です。

市場に流通し始めた2021年4月あたりは、6,000~10,000円前後を行き来していました。

しかし、2021年11月にBTCをはじめとするさまざまな仮想通貨が高値を更新。

それにつられるようにしてILVの価格も上昇し、同じ2021年11月に最高値である20万円台を記録しました。

そのあと仮想通貨市場全体の価格が落ち着くとILVの価格もやや下落し、2022年3月14日時点では60,000円程度を推移しています。

Illuvium(ILV)の将来性は?

次に、Illuviumの将来性について見ていきましょう。

ゲームの性能やジャンルを考えると将来性は期待できる

Illuviumは、王道ともいえるRPGをメインにしたゲームです。

ゲームの世界でRPG系はもともとの需要が高く、リリース後は多くの人から注目されると予測できます。

また、Illuviumのゲームはモンスターの育成やバトルなどやり込み要素が強く、なおかつ無料モードもあるなど他のゲームにはない魅力も満載です。

こういった点を考えると、プロジェクトとしての将来性は十分に期待できるのではないでしょうか。

とはいえ、Illuviumはまだ開発途中のゲームであり、今後どれだけのユーザーを獲得できるのかは定かではありません。

ゲームのマーケティングなどがうまくいかないと思っていたより人気が出ない可能性もあるので、これからの展開にも要注目です。

メタバース市場が拡大する可能性も高い

Illuviumのようなメタバース関連のプロジェクトやゲームは、仮想通貨界隈で近年非常に注目されている分野です。

メタバースではアバターを使って人々と交流ができるだけでなく、まるで自身が仮想空間の中に入ってしまうような没入感を得られるなど、今までにはなかった魅力があります。

こういったメタバースの世界や技術は一般社会でも注目を集め始めていて、ビジネスにも活用されている状況です。

2021年11月にはFacebookが社名を「Meta」に変更し、メタバース事業に力を入れていく方針も発表しました。

総務省が発表している情報通信白書では、VRやARといったメタバース関連の市場規模は、2022年に51億ドルにまで成長すると予測されています。

また、DeFiとの関連性が強いNFT市場の拡大も後押しになっていることで、メタバースの市場規模は年々増していくでしょう。

IlluviumはそんなメタバースやNFT分野のゲームなので、今後の将来性や事業の拡大は期待できそうですね。

Illuvium(ILV)の課題・懸念事項は?

これからの将来性が期待されているIlluviumですが、いくつかの課題や懸念点もあります。

他ゲームとの差別化

Illuviumの1つめの課題として考えられるのは、他ゲームとの差別化です。

最近の仮想通貨界隈では、メタバースやNFTに関連したゲームは数多く登場しており、それぞれのゲームで内容や特徴が異なります。

競合が多いだけに、どのゲームも自社のプロジェクトを発展させようとさまざまな施策を行っている状況です。

たとえば2021~2022年に話題を集めているメタバースゲームとしては、以下のようなものがあります。

  • Axie Infinity:アクシーというモンスターを使ってバトルするゲーム
  • The Sandbox:スクウェア・エニックスなど有名企業が出資しているオープンワールドゲーム
  • Decentraland:メタバース内で土地やアイテムの売買ができるゲーム

上記のようなゲームは内容や機能性などが評価され、既に多くのユーザーを獲得しています。

各ゲームの独自トークンはどれも、時価総額ランキングで50位以内にランクインする人気銘柄となりました。

こういった人気のメタバースゲームが登場しているなかで、一定数のユーザーを獲得するのは容易ではありません。

そのため、Illuviumが今後どれだけ他ゲームとの差別化を図り、事業を拡大していくのかは課題になるでしょう。

ゲームの持続性

Illuviumのもう1つの懸念点は、ゲームの持続性です。

メタバースゲームとしてどんなに人気を集めても、ユーザーがゲーム自体を継続してプレイしなければ意味がありません。

もしゲームに持続性があまりなくユーザーの離脱が進んでしまうと、プロジェクト自体が衰退する可能性もあります。

つまり、Illuviumにユーザーが継続してプレイするような要素がなければ、長期的な将来性は期待できないということです。

Illuviumはやり込み要素もあるRPGゲームなので、リリース後すぐにユーザーが離れる可能性は低いでしょう。

しかし、いくらRPGのような人気ジャンルのゲームとはいえ、楽観視はできません。

Illuviumはまだ開発段階のゲームであり、今後は新しい機能やストーリーの追加も予測されるので、そういった面にもぜひ注目しておきましょう。

Illuvium(ILV)のトークンを購入できる取引所は?

ILVトークンは、以下のような海外取引所で購入可能です。

上記の他、Illuviumはマイナーな取引所でも扱われています。

既にBinanceやGate.ioといった大手取引所には上場しているので、今後はさらにILVを扱う取引所が増えることにも期待したいですね。

CoinMarketCapなどにもIlluviumの売買ができる取引所が掲載されているため、興味のある人は確認してみるといいでしょう。

なお、現時点だと日本でILVの売買ができる取引所はありません

Illuvium(ILV)のゲームの始め方・稼ぎ方

Illuviumのゲームはまだ始まっていませんが、いつでもプレイできるよう事前準備を済ませておくといいでしょう。

Illuviumをプレイするには仮想通貨のETHや、メタマスクなどの外部ウォレットが必要です。

ETHは国内取引所、海外取引所のどちらでも購入できるので、口座開設を完了させておくのがおすすめ。

ETHとメタマスクの準備ができたら、以下の流れで事前準備をします。

  1. Illuviumの公式サイトを開いて、ページ中央にある「REGISTER」をクリック
  2. メールアドレスを入力してアカウント登録をする
  3. マイページにログインしたあと、ページ右上の「Staking」をクリック
  4. 「CONNECT WALLET」ボタンを押し、ウォレットを連携させる

あとの流れは、ゲームが正式にリリースされた際に確認してみてください。

ゲームのリリースは2022年の第一四半期に該当する3~6月あたりを予定しているようですが、まだ詳細については発表されていません。

なお、Illuviumでは以下のような稼ぎ方があります。

  • illuvialと呼ばれるモンスターやアイテムの売買
  • 大会やトーナメントでの勝利
  • クエストのクリア
  • 流動性マイニングでトークンを預け入れる

今後も新たな稼ぎ方が発表される可能性もあるので、Illuviumの公式サイトで情報のチェックもしてみるとよさそうですね。

Illuvium(ILV)に関するよくある質問

ここからは、Illuviumに関するよくある質問をQ&A形式で紹介します。

Illuvium(ILV)のトークンはDEXでも買えますか?

ILVトークンは、DEXでも購入できます

ILVのスワップなどができる代表的なDEXは、SushiSwapUniswapです。

Illuvium(ILV)のステーキングやイールドファーミングができる取引所はありますか?

Illuviumの公式サイトで、ILVのステーキングやイールドファーミングが可能です。

Illuviumのトップページを開くと、ページ上部に「Staking」というメニューがあり、そこからILVの預け入れができます。

その他、BinanceやSushiSwapといった一部の取引所・DEXでも、ILVのステーキングとファーミングに対応しているので、ぜひ確認してみてください。

Illuvium(ILV)の最新ニュースはどこで収集すればいい?

Illuviumの最新情報を入手したい場合は、公式TwitterやDiscordを利用するのがおすすめです。

TwitterDiscordではIlluviumに関する情報が逐一発表されており、情報収集に役立ちますよ。

他にも、公式ブログやYouTube、Telegramなどもあるので、気になる人はチェックしてみるといいでしょう。

Illuviumの土地(ランド)の価格はいくら?

Illuviumの土地はまだ正式に売買はされておらず、現時点だと価格設定の詳細は発表されていません

ただし、Illuviumではおよそ10万区画の土地が有料で販売され、そのうち2万区画はダッチオークション形式で販売されるようです。

土地の価格が決まったらすぐにチェックできるよう、今後の情報に注目しておきましょう。

Illuviumの土地(ランド)や他NFTの購入方法は?

Illuviumの土地はまだ開発途中のため、現時点では通常の方法だと購入できません

なお、メインのゲームとは連携しない無料版の「Illuvium-zero」のゲームにて、ランドセールが行われる予定です。

各土地にはTierというレベルがあり、それぞれで獲得量や価格が異なります。

土地とTierの詳細については以下を参考にしてみてください。

上記のランドセールはダッチオークション形式で行われるため、興味のある人は参加を検討してみるといいでしょう。

ランドセールの開催日時はまだ正式に決まっていないようなので、こちらの情報についても要チェックです。

土地以外のNFTに関しては、Illuviumの公式サイトやOpenseaといった各マーケットプレイスで購入できます。

Illuviumは日本語に対応してますか?

現時点だとIlluviumは日本語に対応しておらず、基本的にはすべて英語表記です。

なお、Illuviumの日本語版Twitterはあります。

もしIlluviumの表記で分からない箇所があれば、本サイトのような日本語でIlluviumの解説をしているブログや、Google翻訳などを使うのがおすすめです。

Illuviumはスマホアプリでも利用できますか?

IlluviumのゲームはWindows・MacのWeb版のみに対応しており、スマホアプリではプレイできません

ただ、スマホアプリの開発自体は視野に入れているようなので、今後に期待しましょう。

まとめ

Illuviumは銀河系を舞台にしたメタバースゲームで、モンスターを使ったバトルやマップ内の散策などができます。

ジャンルとしては王道のRPGということもあり、今後の人気や将来性も期待されているゲームです。

ゲームはまだ開発途中ですが、ランドセールも予定されているので、今後の情報にも注目しておきたいですね。

なお、ILVトークンはBinanceGate.ioをはじめとする一部の海外取引所で購入できます。

今後はILVを扱う取引所が増えることも予測されるため、Illuviumに投資したい人はトークンの購入もぜひ検討してみるといいでしょう。

Illuviumに関する内容まとめ
  • Illuviumは銀河系をコンセプトにしたメタバースゲーム
  • プロジェクトにはIOSG VenturesやSebastien Borgetといった大手企業・個人投資家が出資している
  • ILVトークンはBinanceやGate.ioをはじめとする海外取引所の他、DEXでも購入可能

メタバース銘柄を購入するなら以下の海外取引所がおすすめです。
それぞれの違いや特徴は記事内で詳しく解説しているので、あわせて読んでみてください。

関連記事